一連のコンピューター モニターの前で作業している男性

データのビジュアル化とは

ビギナーズ ガイド

ビジネスでは、営業収益、マーケティング パフォーマンス、顧客とのやり取り、在庫レベル、製造メトリック、スタッフ配置のレベル、コスト、その他の KPI に関する多くのデータが毎日生成されています。しかし、ふるいにかけるデータがかなり多いため、データが示す意味を把握するのが難しい場合があります。

データのビジュアル化を使うと、そのような細かいデータすべてをわかりやすく視覚的に魅力的な (しかも役に立つ) ビジネス情報に変えることができます。現在のデータのビジュアル化ツールは、外部データ ソースを活用することにより、KPI をより明確に示すだけでなく、データを統合して AI 主導の分析を適用することで KPI、市場、世界の関係を明らかにしてくれます。

データのビジュアル化のメリット

データの見えない部分にはビジネスを前進させるのに役立つ重要な分析情報が含まれています。しかし、課題となるのは生の数値だけを見て、必ずしも結論を導き出すことはできないという点です。ビジュアル形式のデータを見ると、パターン、つながり、あるいは発見につながる分析情報が浮かび上がってきます。これはビジュアル形式でなければ分かりません。

データのビジュアル化でデータに命を吹き込めば、数値に隠された分析情報のマスター ストーリーテラーになれます。データのビジュアル化を使うと、ライブ ダッシュボード、対話型レポート、チャート、グラフ、その他のビジュアル表現を通じて、ユーザーは強力なビジネス分析情報を迅速かつ効果的に引き出すことができます。

データのビジュアル化を最大限活用する方法

データのビジュアル化は数値に隠されたストーリーを明らかにする、情報の共有と伝達における強力なツールです。データのビジュアル化はパフォーマンスのデモンストレーション、コミュニケーション トレンド、新しい戦略の影響の理解、リレーションシップの表示などに利用できます。こうした表現は、コミュニケーションと共同作業、レポートの価値向上、ジャーナリズム、アプリ、または情報の共有が必要とされるどのようなコンテキストでも、強力なツールとなりえます。

対話型のデータのビジュアル化の例を調べる

COVID-19 データのビジュアル化の例

全世界における Covid-19 の推移

全世界における COVID-19 の推移を把握する
ライドシェア データのビジュアル化の例

ライド シェアと自動運転のリレーションシップ

つながりとリレーションシップを明らかにする

データのビジュアル化で良い意思決定を促進する

魅力的でリッチなビジュアルはアイデアを伝える優れたツールであり、データのビジュアル化の根本的なメリットは、より良い意思決定を推進することです。次のような点で、データのビジュアル化は戦略的な意思決定に貢献します。

全体像を把握する

システムに保存されたトランザクション、対話、プロセス、行動に関するデータには、パフォーマンスのはっきりとしたイメージが埋もれています。データのビジュアル化は、データの中に隠れている幅広いコンテキストとレベルの高いシナリオを認識可能にします。その結果、数値だけを見ても気づかないトレンドやスポット パターンを発見できます。

重要性を特定する

データからわかるストーリーを視覚的に明らかにして、より良い意思決定、計画、戦略、アクションにつながる分析情報を特定します。業績はいかがですか? どのようなニーズに修正が必要でしょうか? どこでリソースにフォーカスすべきですか? データの重要性を把握する能力があれば、より効果的なオペレーションと判断が促されます。

情報に基づいた意思決定を下す

具体的な数値と明確な分析情報によって、データに裏打ちされた判断を確信を持って下すことができます。パフォーマンス メトリックに関する明確な分析情報があれば、適切なタイミングで適切な意思決定を行う知識とツールを手に入れたことになります。

長期間にわたるトレンドを追跡する

基準を一度確立するとトレンドが明らかになります。進行状況を追跡し、トレンドを見極め、分析情報を使って情報に基づいた戦略的な決定を促し始めましょう。トレンドを確立させると、想定外のことが起きた場合はパターンの変化からわかるため、パフォーマンス低下の兆候に即座に対処できます。

データのビジュアル化ツールを評価する

今日のデータのビジュアル化ツールは、ブラウザーを使ってアクセスできる無料バージョンから、幅広いメインストリーム ビジネス アプリケーションと統合される機能豊富なプラットフォームまでさまざまです。

しかし、データのビジュアル化ツール は数多く存在するため、固有のニーズに合った適切なソリューションをどのように選択すればよいのでしょうか? 結局のところ、重要なことに集中するために必要な分析情報が得られるツールを求めているのです。

ニーズに合った機能、柔軟性、使いやすさの適切なバランスが取れたデータのビジュアル化ソリューションを探す際に念頭に置くとよい、重要な質問は次のとおりです。

目標とニーズは何ですか?

既存のデータの種類や、集めたいと思っている情報と分析情報の種類を、時間をかけてリスト化します。

どのような機能が必要ですか?

主要なデータのビジュアル化ソリューションには、ビジネス インテリジェンス、分析、エンタープライズ レポート作成機能が備わっており、現在と今後のニーズ両方を満たす柔軟性を得ることができます。

データをどこから取得しますか?

データに接続する方法やデータをインポートする方法を検討し、ツールがシステムにシームレスにフィットすることを確認します。

どこでデータを閲覧する必要がありますか?

データとダッシュボードを任意のデバイスで持ち運ぶことができ、どこからでも迅速に分析情報を取得して、共同作業できるツールを探します。

どこでビジュアル化を公開しますか?

最終的なデータ表現を公開する場所を考慮します。Web サイト、ブログ記事、あるいはオンラインのニュース記事かもしれません。ストーリーを伝えるべき場所にデータのビジュアル化を投稿して共有できる柔軟性を備えたツールを探しましょう。優れた対話型のビジュアル化によってデータ ストーリーを作成し、ブログや Web サイトに簡単に公開できるツールです。

DocuSign がどのようにより適切な意思決定を下しているかを確認する

DocuSign がどのように Microsoft Power BI を使って、社内のビジネス上の意思決定に役立つわかりやすいダッシュボードにデータをビジュアル化しているかについて説明します。

データのビジュアル化のメリットを確認する

Microsoft Power BI を使ってみて、データのビジュアル化がどのようにビジネスに役立つかを詳しく調べてみましょう。無料で始めることができます。