社内の Power BI ユーザー向けに分析を埋め込む

埋め込み分析で Power BI Premium や Power BI Pro をさらに活用できます。組織の Web サイト、アプリケーション、ポータルに分析を埋め込むことで、データ主導の意思決定ができる組織に強化します。組織内の Power BI ユーザー向けにこの埋め込みソリューションを使用してビジュアル分析を埋め込むと、ユーザーは自分の Power BI アカウントの資格情報で認証され、アクセスが許可されているコンテンツのみ Power BI に表示されます。ビジュアル分析を備えたリッチで対話型のレポートを作成して Power BI Desktop に埋め込むか、AppSource にアクセスしてワークショップや Power BI エキスパートを見つけて開始します。顧客のアプリケーションに Power BI を埋め込む場合は、当社のアプリケーション開発者向けソリューション、Power BI Embedded をご覧ください。

機能を参照 

Power BI ユーザー向けに分析を埋め込む

1. 分析環境の設定

埋め込み環境を設定するには、Power BI Pro ユーザーが少なくとも 1 人いる Azure Active Directory (Azure AD) テナントが必要です。テスト環境を作成する場合は通常の Power BI Pro アカウントを使用するか、60 日間の無料試用版にサインアップします

詳細情報  概要 

2. 分析の埋め込み

Power BI のダッシュボード、レポート、タイルを Power BI REST API と JavaScript API を使用してアプリケーションに埋め込みます。

詳細情報 

3. 運用環境を公開する

コンテンツを Premium 容量でホストして組織の Power BI ユーザーと共有します。

詳細情報 

その他の埋め込みオプション

Sharepoint ロゴ

SharePoint Online に埋め込む

詳細情報 
Teams ロゴ

Microsoft Teams に埋め込む

詳細情報 
Global ロゴ

Web サイトやブログに埋め込む

詳細情報 

埋め込みに使用するツール

REST API

RESTful API を使用してプログラムから Power BI リソースにアクセスします。

.NET SDK

.NET クライアント ライブラリを使用して Microsoft Power BI パブリック REST エンドポイントに簡単にアクセスします。

JavaScript API

一連の JavaScript の Web コンポーネントで独自のアプリと Power BI を統合します。


リソースの埋め込み