レポートおよびデータセットを引き続き確実に発行できるように、個々のユーザー、アプリ ワークスペース、データ記憶域を管理する方法について説明します。

ユーザーとアプリ ワークスペースには固有のデータ容量が割り当てられている

  • 無料ユーザーと Pro ユーザーは最大 10 GB のデータ記憶域を持っています。

  • Pro ユーザーはアプリ ワークスペースを作成することができ、各アプリ ワークスペースの上限は 10 GB です。

テナント レベルでは、テナント内のすべての Pro ユーザーとアプリ ワークスペースにおいて、総使用量が Pro ユーザー 1 人あたり 10 GB を超えることはできません。

Power BI 料金モデル」のその他の特徴もご覧ください。

データ記憶域には、ユーザー個人のデータセットと Excel レポートに加えて、他のユーザーと共有したデータセットと Excel レポートも含まれます。 データセットとは、アップロードまたは接続しているデータ ソースのことで、これには使用している Power BI Desktop ファイルや Excel ブックも含まれます。 データ容量には以下も含まれます。

  • ダッシュボードにピン留めされたExcel の範囲。

  • Power BI ダッシュボードにピン留めされた Reporting Services オンプレミス ビジュアル効果。

  • アップロードされたイメージ。

共有ダッシュボードのサイズは、ピン留めされている項目に応じて異なります。 たとえば、2 つの異なるデータセットの一部である 2 つのレポートから項目をピン留めした場合は、2 つのデータセットがサイズに含まれます。

所有する項目の管理

Power BI アカウントで使用しているデータ記憶域を確認して、アカウントを管理します。

  1. 自分の記憶域を管理するには、左側のナビゲーション ウィンドウの [マイ ワークスペース] に移動します。

  2. 右上隅にある歯車アイコン 、>[個人の記憶域の管理] の順にクリックします

    上部のバーに、記憶域の上限のうちの使用量が表示されます。

    データセットとレポートは、2 つのタブに分かれています。

    自分の所有: あなたが自分の Power BI アカウントにアップロードしたレポートやデータセットで、Salesforce や Dynamics CRM などのサービス データセットが含まれます。
    他のユーザーの所有: 他のユーザーから共有を受けたレポートやデータセットです。

  3. データセットやレポートを削除するには、ごみ箱のアイコン をクリックします。

データセットが、自分や他のユーザーが作成したレポートやダッシュボードの基になっている可能性があることにご注意ください。 そのデータセットを削除してしまうと、これらのレポートやダッシュボードは機能しなくなります。

アプリ ワークスペースの管理

  1. [ワークスペース]> の横にある矢印をクリックし、アプリ ワークスペースの名前を選択します。

  2. 右上隅にある歯車アイコン 、>[グループの記憶域の管理] の順にクリックします

    上部のバーに、グループの記憶域の上限のうちの使用量が表示されます。

    データセットとレポートは、2 つのタブに分かれています。

    グループの所有: 自分か他の誰かがグループの Power BI アカウントにアップロードしたレポートやデータセットで、Salesforce や Dynamics CRM などのサービス データセットが含まれます。 他のユーザーの所有: 他のユーザーから自分のグループが共有を受けたレポートやデータセットです。

  3. データセットやレポートを削除するには、ごみ箱のアイコン をクリックします。

    メモ:

    アプリ ワークスペースのメンバー (編集アクセス許可を持つ) はいずれも、アプリ ワークスペースからデータセットやレポートを削除するアクセス許可を持っています。

データセットが、自分かグループ内の他のユーザーが作成したレポートやダッシュボードの基になっている可能性があることにご注意ください。 そのデータセットを削除してしまうと、これらのレポートやダッシュボードは機能しなくなります。

データセットの制限

Power BI にインポートされるデータセットごとに 1 GB の制限があります。 データをインポートするのではなく、Excel でのエクスペリエンスを維持することを選択した場合、データセットは 250 MB に制限されます。

上限に達したときの動作

利用できるデータ容量の上限に達すると、サービス内にメッセージが表示されます。

歯車アイコン を選択すると、データ容量の上限を超えていることを示す赤いバーが表示されます。

また、 [パーソナル ストレージの管理]内にも、同様のバーが表示されます。

データ容量の上限を超えるアクションを実行しようとすると、上限を超えることを示すメッセージが表示されます。 記憶域を適切に管理することで、記憶域のデータ量を削減し、制限に対処することができます。

他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティで質問してみてください