組織内で Power BI 管理者の役割を使用する方法について説明します。

Power BI 管理ポータルへのアクセスを与えるが、その他の Office 365 管理アクセスは与えないユーザーには、Power BI サービス監理者の役割を割り当てることができます。 たとえば、グローバル管理者の役割などです。 この役割が割り当てられた場合、組織の Power BI を管理する必要があります。

Office 365 ユーザー管理者は、Office 365 管理センター内で、または PowerShell スクリプトを使用して、ユーザーを Power BI 管理者として割り当てることができます。 割り当てられたユーザーは、Power BI 管理ポータルにアクセスできます。 そこで、テナント全体の利用状況の指標にアクセスでき、Power BI 機能のテナント全体の利用状況を制御できます。

Office 365 管理センターを使用して役割を割り当てる

Office 365 管理センター内で Power BI 管理者の役割をユーザーに割り当てるには、次の操作を行います。

  1. Office 365 管理センターを参照し、[ユーザー] > [アクティブなユーザー] の順に選択します。

  2. 役割を割り当てるユーザーを選択します。

  3. 役割に対応する [編集] を選択します。

  4. [Customized administrator](カスタム管理者) > [Power BI service administrator](Power BI サービス管理者) の順に選択します。

  5. [保存] を選択します。

そのユーザー名の役割に対する [Power BI service administrator](Power BI サービス管理者) がリストされます。 これで、このユーザーは、Power BI 管理ポータルにアクセスできます。

PowerShell を使用して役割を割り当てる

PowerShell コマンドを実行するには、Azure Active Directory PowerShell モジュールをインストールする必要があります。

Azure AD PowerShell モジュールのダウンロード

Azure Active Directory PowerShell バージョン 2 のダウンロード

Azure Active Directory PowerShell バージョン 1.1.166.0 GA のダウンロード

メンバーに役割を追加するためのコマンド

Azure AD PowerShell v2 のコマンド

Power BI サービス管理者の役割に対する ObjectId を取得する必要があります。 Get-AzureADDirectoryRole を実行することで、ObjectId を取得できます。

PS C:\Windows\system32> Get-AzureADDirectoryRole

ObjectId                             DisplayName                        Description
--------                             -----------                        -----------
00f79122-c45d-436d-8d4a-2c0c6ca246bf Power BI Service Administrator     Full access in the Power BI Service.
250d1222-4bc0-4b4b-8466-5d5765d14af9 Helpdesk Administrator             Helpdesk Administrator has access to perform..
3ddec257-efdc-423d-9d24-b7cf29e0c86b Directory Synchronization Accounts Directory Synchronization Accounts
50daa576-896c-4bf3-a84e-1d9d1875c7a7 Company Administrator              Company Administrator role has full access t..
6a452384-6eb9-4793-8782-f4e7313b4dfd Device Administrators              Device Administrators
9900b7db-35d9-4e56-a8e3-c5026cac3a11 AdHoc License Administrator        Allows access manage AdHoc license.
a3631cce-16ce-47a3-bbe1-79b9774a0570 Directory Readers                  Allows access to various read only tasks in ..
f727e2f3-0829-41a7-8c5c-5af83c37f57b Email Verified User Creator        Allows creation of new email verified users.

この例では、役割の ObjectId は 00f79122-c45d-436d-8d4a-2c0c6ca246bf となります。

ユーザーの ObjectID も把握しておく必要があります。 Get-AzureADUser を実行して見つけることができます。

PS C:\Windows\system32> Get-AzureADUser -SearchString 'tim@contoso.com'

ObjectId                             DisplayName UserPrincipalName      UserType
--------                             ----------- -----------------      --------
6a2bfca2-98ba-413a-be61-6e4bbb8b8a4c Tim         tim@contoso.com        Member

役割にメンバーを追加するには、Add-AzureADDirectoryRoleMember を実行します。

パラメーター 説明
ObjectId ロールの ObjectId。
RefObjectId メンバーの ObjectId。
Add-AzureADDirectoryRoleMember -ObjectId 00f79122-c45d-436d-8d4a-2c0c6ca246bf -RefObjectId 6a2bfca2-98ba-413a-be61-6e4bbb8b8a4c

Azure AD PowerShell v1 のコマンド

Azure AD v1 コマンドレットを使用して役割にメンバーを追加するには、Add-MsolRoleMember コマンドを実行します。

Add-MsolRoleMember -RoleMemberEmailAddress "tim@contoso.com" -RoleName "Power BI Service Administrator"

制限事項と考慮事項

Power BI サービス管理者の役割では、次の機能を使用できません。

  • Office 365 管理センター内のユーザーとライセンスを変更する機能
  • 監査ログへのアクセス 詳しくは、「組織内での監査の使用」をご覧ください。

次の手順

Power BI 管理ポータル
Add-AzureADDirectoryRoleMember
Add-MsolRoleMember
組織内の Power BI を監査する
組織内の Power BI を管理する

他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティで質問してみてください