Power BI コンテンツ パックを使用すると Power BI で Microsoft Azure の消費データを調べて監視できます。 データは、1 日 1 回自動的に更新されることになります。

Power BI 用 Microsoft Azure Consumption Insights コンテンツ パックに接続します。

接続する方法

  1. 左側のナビゲーション ウィンドウの下部にある [データの取得] を選択します。

  2. [サービス] ボックスで、 [取得]を選択します。

  3. [Microsoft Azure Consumption Insights][取得] の順に選択します。

  4. インポートするデータの月数と Azure Enterprise 登録番号を指定します。 これらのパラメーターの見つけ方について詳しくは、後述します。

  5. 接続するためのアクセス キーを指定します。 登録のキーは、Azure EA ポータルでわかります。

  6. インポート処理が自動的に開始されます。 完了すると、ナビゲーション ウィンドウに、新しいダッシュ ボード、レポート、モデルが表示されます。 インポートされたデータを表示するダッシュボードを選択します。

実行できる操作

  • ダッシュボード上部にある Q&A ボックスで質問してみてください。

  • ダッシュボードでタイルを変更できます。

  • タイルを選択して基になるレポートを開くことができます。

  • データセットは毎日更新されるようにスケジュール設定されますが、更新のスケジュールは変更でき、また [今すぐ更新] を使えばいつでも必要なときに更新できます。

含まれるもの

Microsoft Azure Consumption Insights コンテンツ パックには、接続フローで指定した月の範囲の月単位のレポート データが含まれています。 この範囲の期間は移動するので、データセットが更新されると、含まれる日付も更新されます。

システム要件

コンテンツ パックは、Azure Portal 内のエンタープライズ機能にアクセスする必要があります。

パラメーターの見つけ方

課金情報を見ることができる EA の直接のお客様、パートナー、間接のお客様は、Power BI レポートを利用できます。 接続フローで期待される各値の詳細については以下を参照してください。

月数

  • これは、インポートするデータの (当日からの) 月数を表す 1 ~ 36 の値です。

登録番号

  • これは、Azure Enterprise の登録番号です。この番号は Azure Enterprise Portal のホーム画面の [Enrollment Detail] (登録の詳細) で確認できます。

アクセス キー

  • キーは、Azure Enterprise ポータルの [利用状況のダウンロード] の [API アクセス キー] でわかります。

追加のヘルプ

  • Azure Enterprise Power BI パックを設定する追加のヘルプを表示するには、Azure Enterprise Portal にログインし、[ヘルプ] で API ヘルプ ファイルを表示し、[レポート]-> [利用状況のダウンロード]-> [API アクセス キー] と選択して詳細な説明を参照します。

参照

Power BI の概要

Power BI でデータを取得する