Insightly コンテンツ パックを使うと、Insightly CRM データを Power BI で視覚化して共有できます。 Insightly API キーを使って Power BI に接続し、CRM データからレポートやダッシュボードを作成して表示します。 Power BI があれば、新しい方法でデータを分析できます。説得力のあるグラフやチャートを作成したり、地図上に連絡先、潜在顧客、組織を表示したりできます。

Power BI 用 Insightly コンテンツ パックに接続します。

接続する方法

  1. 左側のナビゲーション ウィンドウの下部にある [データの取得] を選択します。

  2. [サービス] ボックスで、 [取得]を選択します。

  3. [Insightly] > [取得] の順に選択します。

  4. 認証の種類として [キー] を選び、Insight API キーを入力し、 [サインイン]を選びます。 この値を見つけるには、この後の「パラメーターの見つけ方」をご覧ください。

  5. 承諾後、インポート処理が自動的に開始されます。 完了すると、ナビゲーション ウィンドウに、新しいダッシュ ボード、レポート、モデルが表示されます。 インポートされたデータを表示するダッシュボードを選択します。

実行できる操作

  • ダッシュボード上部にある Q&A ボックスで質問してみてください。

  • ダッシュボードでタイルを変更できます。

  • タイルを選択して基になるレポートを開くことができます。

  • データセットは毎日更新されるようにスケジュール設定されますが、更新のスケジュールは変更でき、また [今すぐ更新] を使えばいつでも必要なときに更新できます。

含まれるもの

コンテンツ パックには、対応するレコードのフィールドを持つ次の表が含まれています。

テーブル
連絡先 営業案件 パイプラインのステージ タスクの完了日
カスタム フィールド 営業案件の契約日 プロジェクトの完了日 タスク
Events 営業案件の予測日 プロジェクト チーム/メンバー
Leads 組織 タグ Users

多くのテーブルとレポートには、次のような一意の計算フィールドが含まれます。
- 営業案件の予測契約日、営業案件の実際の契約日、プロジェクトの完了日、作業の完了日を「グループ分け」して、月、四半期、または年単位で分析した表。
- 営業案件の加重価値フィールド (営業案件の価値 × 成功の見込み)。
- 作業の平均期間と合計期間のフィールド (開始日と完了日に基づく)。
- 営業案件の成功率 (成功数 / 営業案件の合計数) と成功価値の比率 (成功価値 / 営業案件の合計価値) を計算したフィールドを示すレポート。

システム要件

Insightly API へのアクセス許可を持つ Insightly アカウントが必要です。 表示のアクセス許可は、Power BI への接続時に使った API キーに基づいて決まります。 自分に見えている Insightly レコードは、他のユーザーと共有する Power BI レポートやダッシュボードにも表示されます。

パラメーターの見つけ方

API キー

Insightly から API キーをコピーするには、Insightly のプロファイル メニューから [ユーザー設定] を選び、下へスクロールします。 この文字列が、データを Power BI に接続するために使われます。

トラブルシューティング

データは Insightly API を使ってインポートされ、その量は Insightly サブスクリプション プラン レベルに基づく 1 日の上限に含められます。 上限の値は、API ドキュメント (https://api.insight.ly/v2.2/Help#!/Overview/Introduction#ratelimit) にあるレート制限/スロットル要求のセクションに記載されています。

提供されるレポートでは Insightly からの既定のフィールドが使用され、カスタマイズしたフィールドを含めることはできません。 レポートを編集すると、使用可能なすべてのフィールドが表示されます。

参照

Power BI の概要

Power BI でデータを取得する