Projectplace by Planview コンテンツ パックを使用すると、Power BI で直接、共同作業プロジェクト データをまったく新しい方法で視覚化できます。 Projectplace のサインイン資格情報を使用して、プロジェクトの重要な統計情報を対話形式で表示し、最も活動的で生産性の高いチーム メンバーを確認し、Projectplace アカウント内のプロジェクトで問題が生じているカードとアクティビティを明らかにできます。 また、既定のダッシュボードやレポートを拡張して最も重要な情報を入手することもできます。

Power BI で Projectplace コンテンツ パックに接続する

注: Power BI に Projectplace データをインポートするには、Projectplace ユーザーである必要があります。 下の追加要件を参照してください。

接続する方法

  1. 左側のナビゲーション ウィンドウの下部にある [データの取得] を選択します。

  2. [サービス] ボックスで、 [取得]を選択します。

  3. Power BI ページで [Projectplace by Planview] を選択し、[取得] を選択します。

  4. 次の図のように、[OData フィード URL] テキスト ボックスに使用する Projectplace OData フィードの URL を入力します。

  5. [認証方法] ボックスの一覧で、 [OAuth] を選択します。 [サインイン] をクリックしてログインのフローに従います。

  6. 左側のウィンドウで、ダッシュボードの一覧から Projectplace を選択します。 ダッシュボードに Projectplace のデータがインポートされます。 データの読み込みには時間がかかる場合があります。

    ダッシュボードには、Projectplace データベースからのデータを表示するタイルが含まれています。 次の図では、Power BI での既定の Projectplace ダッシュボードの例を示します。

実行できる操作

  • ダッシュボード上部にある Q&A ボックスで質問してみてください。

  • ダッシュボードでタイルを変更できます。

  • タイルを選択して基になるレポートを開くことができます。

  • データセットは毎日更新されるようにスケジュール設定されますが、更新のスケジュールは変更でき、また [今すぐ更新] を使えばいつでも必要なときに更新できます。

システム要件

Power BI に Projectplace データをインポートするには、Projectplace ユーザーである必要があります。 この手順では、Power BI アカウントを使用して Microsoft Power BI のホーム ページに既にサインインしているものとします。 Power BI アカウントがない場合は、Power BI のホーム ページで新しい無料の Power BI アカウントを作成し、[データの取得] をクリックします。

参照

Power BI の概要

Power BI - 基本的な概念