Power BI を使用すると、簡単に Salesforce.com アカウントに接続できます。 この接続を作成すると、データが取得され、そのデータに基づいて自動的にダッシュボードおよび関連するレポートが提供されます。

Power BI 用の Salesforce コンテンツ パックに接続するか、Power BI と Salesforce との統合について詳細をお読みください。

接続する方法

  1. 左側のナビゲーション ウィンドウの下部にある [データの取得] を選択します。

  2. [サービス] ボックスで、 [取得]を選択します。

  3. [Salesforce] をクリックし、[取得] を選択します。

  4. [サインイン] を選択してログイン フローを開始します。

  5. メッセージが表示されたら、Salesforce の資格情報を入力します。 [許可] をクリックして、Power BI が Salesforce の基本的な情報やデータにアクセスできるようにします。

  6. ドロップダウン リストのオプションを使用して、Power BI に何をインポートするかを構成します。

    • ダッシュボード

      ペルソナに基づく定義済みのダッシュボードを選択します ( 営業マネージャーなど)。 これらのダッシュボードには、Salesforce の特定の標準データ セットが含まれ、カスタム フィールドは含まれません。

    • レポート

      Salesforce アカウントから 1 つ以上のカスタム レポートを選択します。 これらのレポートは Salesforce のビューと一致し、カスタム フィールドまたはカスタム オブジェクトのデータを含めることができます。

      レポートが表示されない場合、Salesforce にレポートを追加または作成し、接続を再試行してください。

  7. [接続] をクリックしてインポート プロセスを開始します。 インポート中、インポートが進行中であることを示す通知が表示されます。 インポートが完了すると、Salesforce データのダッシュボード、レポート、およびデータ セットが左側のナビゲーション ウィンドウに一覧表示されます。

希望する方法でデータを表示するように、このダッシュボードを変更できます。 Q&A で質問したり、ダッシュボードでタイルをクリックすることにより基になるレポートを開いたりタイルを変更したりできます。

実行できる操作

  • ダッシュボード上部にある Q&A ボックスで質問してみてください。

  • ダッシュボードでタイルを変更できます。

  • タイルを選択して基になるレポートを開くことができます。

  • データセットは毎日更新されるようにスケジュール設定されますが、更新のスケジュールは変更でき、また [今すぐ更新] を使えばいつでも必要なときに更新できます。

システム要件

  • API アクセスが有効な、Salesforce の正式アカウントに接続している。

  • ログイン時に Power BI アプリに対するアクセス許可が付与される。

  • データのプルと更新に使用できる十分な API 呼び出しがアカウントにある。

  • 最新の情報に更新するには、有効な認証トークンが必要です。 インポートする Salesforce データ セットは 5 個以下にしてください。Salesforce では、1 つのアプリケーションにつき許可される認証トークンが 5 個までだからです。

トラブルシューティング

エラーが発生した場合は、上記の要件を確認してください。 また、現在のところ、カスタム ドメインやサンドボックス ドメインへのログインはサポートされていないことにご注意ください。

参照

Power BI の概要

データの取得