Troux コンテンツ パックを使用すると、Power BI で直接、エンタープライズ アーキテクチャ リポジトリをまったく新しい方法で視覚化できます。 このコンテンツ パックは、ビジネス上の可能性について一連の洞察を提供し、そうした可能性を実現するアプリケーション、そして Power BI を使用して完全にカスタマイズ可能なそれらのアプリケーションをサポートするテクノロジを提供します。

Power BI 用 Troux コンテンツ パックに接続します。

接続する方法

  1. 左側のナビゲーション ウィンドウの下部にある [データの取得] を選択します。

  2. [サービス] ボックスで、 [取得]を選択します。

  3. [Troux] > [取得] の順に選びます。

  4. Troux OData URL を指定します。 これらのパラメーターの見つけ方について詳しくは、後述します。

  5. [認証方式]で、 [基本] を選択し、ユーザー名とパスワード (大文字小文字を区別) を入力し、 [サインイン]を選択します。

  6. 承諾後、インポート処理が自動的に開始されます。 完了すると、ナビゲーション ウィンドウに、新しいダッシュ ボード、レポート、モデルが表示されます。 インポートされたデータを表示するダッシュボードを選択します。

実行できる操作

  • ダッシュボード上部にある Q&A ボックスで質問してみてください。

  • ダッシュボードでタイルを変更できます。

  • タイルを選択して基になるレポートを開くことができます。

  • データセットは毎日更新されるようにスケジュール設定されますが、更新のスケジュールは変更でき、また [今すぐ更新] を使えばいつでも必要なときに更新できます。

システム要件

Troux OData フィードへのアクセスが可能であること、また Troux 9.5.1 以上が必要です。

パラメーターの見つけ方

カスタマー サポート チームは、一意の Troux OData フィード URL を提供することができます。

トラブルシューティング

資格情報の入力後にタイムアウト エラーが表示される場合は、もう一度接続してください。

参照

Power BI の概要

Power BI でデータを取得する