Salesforce、Microsoft Dynamics、Google Analytics など、ビジネスに使用するさまざまなサービスに接続できます。 Power BI は最初に資格情報でサービスに接続し、それからダッシュボードと一連の Power BI レポートで Power BI アプリを作成します。Power BI レポートにはデータが自動的に表示され、ビジネスに関する洞察が視覚的に提示されます。

Power BI にログインし、接続できるすべてのサービスを表示します。 Power BI チームは新しいサービスを定期的に追加します。

AppSource アプリ

アプリをインストールすると、Power BI サービス (https://powerbi.com) と Power BI モバイル アプリでダッシュボードとレポートを表示できます。

Power BI モバイル アプリの Google アナリティクス アプリ

作業の開始

  1. 左側のナビゲーション ウィンドウの [アプリ] を選択し、右上隅にある [アプリの取得] を選択します。

    [アプリの取得] アイコン

  2. AppSource で [アプリ] タブを選択し、必要なサービスを検索します。

    AppSource の [アプリ] タブ

ダッシュ ボードとレポートを表示する

インポートが完了すると、新しいアプリが [アプリ] ページに表示されます。

  1. 左側のナビゲーション ウィンドウで [アプリ] を選択し、該当アプリを選択します。

    [アプリ] ページ

  2. Q&A ボックスに質問を入力したり、タイルをクリックして基になっているレポートを開いたりできます。

    Google アナリティクス ダッシュボード

    レポートのデータを絞り込んだり、強調表示したりできますが、変更は保存できません。

含まれるもの

サービスに接続すると、ダッシュボード、レポート、データセットを含む、新しく作成されたアプリが表示されます。 サービスからのデータは特定のシナリオに重点を置いたものであり、そのサービスのすべての情報が入っているとは限りません。 データは、1 日に 1 回自動的に更新されます。 データセットを選択し、このスケジュールを変更できます。

また、Power BI Desktop を使用して Google Analytics などのサービスに接続し、カスタマイズして独自のダッシュボードとレポートを作成することもできます。

特定のサービスに接続する方法については、個々のヘルプ ページをご覧ください。

トラブルシューティング

タイルが空になっている
Power BI が初めてサービスに接続するとき、ダッシュボードに空のタイル セットが表示されることがあります。 2 時間後、空のダッシュボードが依然として表示される場合、接続に失敗した可能性があります。 問題の修正の関する情報を含むエラー メッセージが表示されなかった場合、サポート チケットをご利用ください。

  • 右上隅にある疑問符アイコン (?) を選択し、[ヘルプを取得] を選択します。

    [ヘルプを取得] アイコン

情報が不足している
ダッシュボードとレポートには、特定のシナリオに重点を置いたサービスのコンテンツが含まれ、そのサービスのすべての情報が入っているわけではありません。 コンテンツ パックに特定のメトリックが見つからない場合は、[Power BI サポート] ページからご意見をお寄せください。

サービスを提案する

Power BI アプリにしてほしいサービスがある場合は、 [Power BI サポート] ページでお知らせください。

アプリの作成を希望するサービスがある場合は、 まず、対象のサービスを送信し、[Power BI コンテンツ パックの公開] を選択します。

次の手順