ここまでで、カスタム ビジュアルのテンプレートをダウンロードし、コンピューターまたはその他の場所に保存することができました。 次の手順では、そのカスタム ビジュアル テンプレートをレポートにインポートすることにより、[ビジュアル化] ウィンドウにオプションとして追加できるようにします。

インポートしたカスタム ビジュアル テンプレートは、特定のレポートに追加されます。 ビジュアル テンプレートを別のレポートで使用する場合は、そのレポートにもインポートする必要があります。 カスタム ビジュアルを含むレポートを [名前を付けて保存] オプションを使って保存すると、カスタム ビジュアル テンプレートのコピーがその新しいレポートと共に保存されます。

  1. Power BI Desktop を開き、カスタム ビジュアルを追加するレポートを選択します。

  2. カスタム ビジュアル テンプレートをインポートするには、 [ファイル] メニューから行う方法と [視覚化] ウィンドウから行う方法の 2 つの方法があります。

    Desktop の [ファイル] メニューから

    レポートの [ファイル] メニューで、[インポート] > [Power BI カスタム ビジュアル] の順に選択します。 編集ビューを使用する必要があります。

    [視覚化] ウィンドウから

    [視覚化] ウィンドウで、 [挿入 (...)]を選択します。

    [カスタム ビジュアルのインポート] を選択します。

  3. 警告を確認します

    カスタム ビジュアルはレポート内のデータにアクセスでき、カスタム ビジュアルを含むレポートを共有すると、同僚がその同じデータにアクセスできる可能性があります。 カスタム ビジュアルを調べて信頼できるソースからのものであることを確認するようにしてください。 Office オンライン ストア、メール、他のソースから入手した特定のカスタム ビジュアルを使ってもよいかどうかわからない場合は、IT 部門に相談することをお勧めします。

  4. カスタム ビジュアルの .pbiviz ファイルを保存した場所に移動して、それを開きます。

  5. アイコン ( テンプレート とも呼ばれます) が [視覚化] ウィンドウに追加されます。

  6. [視覚化] ウィンドウで他のテンプレートの場合と同じようにカスタム ビジュアル テンプレートを選択してレポートに追加します。 フィールドとフィルターを追加し、ビジュアルをビルドします。

  7. 他のビジュアルと同じように、カスタム ビジュアルの書式を設定します。 [視覚化] ウィンドウで、ペイント ローラー アイコンを選びます。 利用可能な書式設定オプションは、ビジュアルのタイプによって異なります。

考慮事項とトラブルシューティング

  • PowerPoint へのエクスポート、または*顧客がレポート ページにサブスクライブするときに受け取る電子メール*でカスタム ビジュアルがサポートされるようにするには、Microsoft カスタム ビジュアル認定プロセスに合格した認定カスタム ビジュアルとして定義される必要があります。 *認定カスタム ビジュアル*の一覧と認定プロセスの詳細については、「Certified custom visuals」 (認定カスタム ビジュアル) を参照してください。

次の手順

Office ストアからカスタム ビジュアルをダウンロードして使用する
カスタム ビジュアルを Power BI サービスのレポートに追加する
カスタム ビジュアルを Office ストアに発行する
Power BI でのカスタム ビジュアル
他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティを利用してください