Power BI Desktop では、DirectQuery を使って直接 Oracle データベースと Teradata データベースに接続できます。

このリリースでは、インポートDirectQuery のいずれかを使って Oracle データベースに接続するか Teradata データベースに接続するかを選べます。

  • DirectQueryを使って接続する場合、Power BI Desktop にデータがインポートされたりコピーされたりすることはありません。 ビジュアルを作成するか操作すると、Power BI Desktop は対話に必要なデータを取得するために基になるデータ ソースに問い合わせるので、常に現在のデータが表示されることになります。 DirectQuery について詳しくは、「Power BI Desktop の DirectQuery」をご覧ください。

  • インポートを使って接続する場合は、データベースへの接続時に Power BI Desktop にデータがインポートされるので、データとの対話はインポートされたデータに基づきます。

Power BI Desktop および Power BI サービスでは、Oracle および Teradata データベース用の DirectQuery を使用できます。