Power BI Desktop では、データを直接入力して、レポートや表示でそのデータを使用できます。 たとえば、ブックや Web ページの一部をコピーし、Power BI Desktop に貼り付けることができます。

データを直接入力するには、[ホーム] リボンの [データの入力] を選択します。

ソースからデータを読み込むときと同じように、必要であれば Power BI Desktop によってデータの小さな変換が行われます。 たとえば、次のケースでは、最初の行がヘッダーに変換されます。

Power BI Desktop に取り込む前に入力した (または貼り付けた) データを整形する必要がある場合は、[編集] を選択して [クエリ エディター] を表示して、データを整形および変換できます。 または、[読み込み] ボタンを選択して、そのままデータをインポートできます。

[読み込み] を選択すると、データから新しいテーブルが作成されて、[フィールド] ウィンドウで使用できるようになります。 次の図では、Table1 という名前の既定の新しいテーブルが表示され、その中には 2 つのフィールドが作成されています。

このように、Power BI Desktop には簡単にデータを入力できます。

この後は、Power BI Desktop でそのデータを使用して、表示やレポートを作成したり、Excel ブック、データベース、他のデータ ソースなどの他のデータに接続してインポートしたりできます。

詳細

Power BI Desktop を使用して接続できるデータの種類は他にもあります。 データ ソースの詳細については、次のリソースを参照してください。