Power BI Desktop ファイルを Power BI サービスに発行すると、モデル内のデータおよびレポート ビューで作成したすべてのレポートが Power BI ワークスペースに公開されます。 ワークスペース ナビゲーターに、同じ名前の新しいデータセットおよびレポートが表示されます。

Power BI Desktop から発行すると、Power BI で [データの取得] を使用して接続し、Power BI Desktop ファイルをアップロードした場合と同じ効果を得られます。

注: Power BI のレポートに加えたすべての変更 (レポートにおける視覚化の追加、削除、変更など) は、元の Power BI Desktop ファイルには保存されません。

Power BI Desktop データセットおよびレポートを発行するには

  1. Power BI Desktop > [ファイル] > [発行] > [Power BI へ発行] を選択するか、リボンの [発行] をクリックします。

  2. Power BI にサインインします。

完了すると、Power BI サイトでレポートを開くためのリンクが表示されます。

Power BI Desktop から発行されたデータセットの再発行または置換

Power BI Desktop ファイルを発行すると、Power BI Desktop で作成したデータセットとすべてのレポートが Power BI サイトにアップロードされます。 Power BI Desktop ファイルを再発行すると、Power BI サイト内のデータセットが、Power BI Desktop ファイルから取得された更新済みデータセットと置き換えられます。

これはきわめて単純な処理ですが、次のことを認識しておく必要があります。

  • Power BI Desktop ファイルと同じ名前のデータセットが Power BI に既に複数個存在していた場合は、発行が失敗することがあります。 同じ名前のデータセットが Power BI に 1 つだけ存在するようにしてください。 ファイルの名前を変更して発行することもでき、その場合はファイルと同じ名前の新しいデータセットが作成されます。

  • 列またはメジャーの名前を変更するか、これらを削除すると、Power BI でそのフィールドを使用している既存の視覚化が壊れる可能性があります。

  • Power BI は、既存列の形式変更の一部を無視します。 たとえば、列の形式を 0.25 から 25% に変更した場合などです。

  • Power BI で既存データセットの更新スケジュールを設定し、新しいデータ ソースをファイルに追加してから再発行した場合は、スケジュールされている次回更新より前に、[データ ソースの管理] でそれらのデータ ソースをサインインする必要があります。