注: コンテンツ パック認定プログラムは現在プレビューの段階であり、アクセスするためには Microsoft Azure の認定プログラムを経由した初期の承認が必要です。 関心がある場合は、対象のサービスを送信してください。

送信して発行する前に、コンテンツ パックをテストするための複数の方法があります。

スケジュールされたデータ更新をテストする

テンプレートのコンテンツ パックは PowerBI.com の更新を活用し、接続するときに顧客のデータを含めたコンテンツ パックをインスタンス化します。 コンテンツ パックが一般公開される前に、作成したデスクトップ ファイルを使用してこのフローをテストできます。

ファイルをアップロードした後、データセットの横にある [...] を選択し、[更新のスケジュール設定] を選択します。 ソースの資格情報を構成します。 データセットが正常に更新されていることを確認するために、[今すぐ更新] と [スケジュールされた更新] を試します。 更新時に失敗が検出された場合、エラー メッセージを確認し、クエリおよびエンド システムを検証します。

その他の更新のヒント

  • 更新をスケジュールしようとする場合、検出されるデータ ソースは 1 つだけである必要があります。
  • テスト接続では、ユーザーがコンテンツ パックの読み込みができることを示す必要があります。 そうではない場合は、クエリが追加のエラー ケースを処理していることを確認します。
  • 通常、更新は 5 分程度で完了します。

設定

テンプレートをテストする

注: テンプレート コンテンツ パックの開発は現在プレビューの段階であり、アクセスするためには Microsoft Azure の認定プログラムを経由した初期の承認が必要です。 関心がある場合は、対象のサービスを送信してください。

テンプレート コンテンツ パックは既存のソリューションに似ていますが、データセット内の実際のデータは含まれていません。 代わりに、ユーザーがテンプレートを使用したりインスタンス化する場合、接続のためにパラメーターと資格情報を求められます。 接続されると、ダッシュボード、レポートおよびデータセットに自分のデータが表示されます。

スケジュールされた更新を含むデータセット設定へのアクセスが与えられたコンテンツ パックをインスタンス化した後、データセットの RLS 設定はそのコンテンツ パックで公開されません

注: テンプレート コンテンツ パックに含めることができるのは 1 つのダッシュボード、1 つのレポートおよび 1 つのデータセットのみです。 作成ページから制限の一覧を参照してください。

テナントのテンプレート作成を有効にするには、Power BI 管理者と協力し、下の機能の切り替えを有効にしてください。

機能の切り替え

有効にすると、"コンテンツ パックの作成" の下部にチェックボックスが表示されます。このチェックボックスで、テンプレート コンテンツ パックを組織に公開できます。

チェックボックス

名前付け

ダッシュボード、レポートおよびデータセットを、コンテンツ パック全体で一貫して名前付けすることをお勧めします。 これらの名前はハードコードされ、すべてのユーザーについて同じになります。これにより、製品名およびシナリオ名を使用することで、顧客にとって検索しやすくなります。

その他のテンプレートのヒント

  • クエリで指定したパラメーターがエンド ユーザーにとって意味のあるものであることを確認します
  • スケジュールされた更新を完了するために、エンド ユーザーが待つ時間を考慮します

作成

送信

注: ISV コンテンツ パックの開発は現在プレビューの段階であり、アクセスするためには Microsoft Azure の認定プログラムを経由した初期の承認が必要です。 関心がある場合は、対象のサービスを送信してください。

Azure Publishing ポータルによる送信プロセスにより、作成したテンプレートおよび元の PBIX ファイルへのアクセスが Power BI に提供されます。

送信の前に

  • コンテンツ パック内の各成果物の作成ヒントを確認します
  • さまざまなアカウントおよびデータ条件でテストし、接続します
  • すべてのビジュアルを確認し、スペルが間違っている項目がないかどうか注意深く探します
  • コンテンツ パックがQ & A に正しく応答していることを確認するため、データ モデルから少なくとも 30 の各種質問をテストすることをお勧めします

送信

発行ポータルで必要なすべての成果物を提供します。 詳細については、Azure 認定の参加受付を確認します。

Power BI チームは送信内容を確認し、すべての成果物が提出要件を満たしていることを確認します。 完全である以外に、ダッシュボードおよび提供されているレポートの品質を検証し、アプリケーションで説明されているビジネス シナリオを満たしていることを確認します。

更新プログラム

コンテンツ パックの更新は、元の送信と似たフローに従います。 発行ポータルでオファーに戻り、新しい成果物の提供およびステージングのための送信を行います。