概要

このチュートリアルでは、c#、Power BI API、JavaScript コード、および IFrame を使用して、Web アプリにタイルを統合または埋め込みます。

: このチュートリアルを開始するには、Power BI アカウントが必要です。 アカウントを持っていない場合は、「Power BI にサインアップする」を参照してください。

タイルを Web アプリに統合するには、Power BI API、および Azure Active Directory (AD) 承認アクセス トークンを使用して、ダッシュボードとタイルを取得します。 そして、同じアクセス トークンを使用して、IFrame にタイルを読み込みます。 Power BI API は、特定の Power BI リソースへのプログラムによるアクセスを提供します。 「Power BI REST API の概要」を参照してください。 次の図は、タイルを統合するための一般的な流れを示しています。

タイルを Web ページに統合または埋め込む手順を次に示します。

: この記事では、GitHub 上のタイルの統合サンプルで使用するコードを示します。 このチュートリアルにしたがって、サンプルをダウンロードしてください。 サンプルを実行するには、「Azure AD で Web アプリを登録する」手順の「タイルの統合サンプルを構成する」を参照してださい。

タイルをアプリに統合する手順

次の手順

次の手順では、Azure AD で Web アプリを認証するのに必要なクライアント ID およびクライアント シークレットを取得するためにAzure AD で Web アプリを登録する方法について説明されています。 Azure AD でアプリを識別するために、クライアント ID およびクライアント シークレットを使用します。 クライアント ID およびクライアント シークレットを取得した後、タイルの統合サンプルを構成できます。 「タイルの統合サンプルを構成する」を参照してください。

次の手順 >

参照

Power BI にサインアップする
タイルの統合サンプル
タイルの統合サンプルを構成する
手順 1: Azure AD で Web アプリを登録する
他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティを利用してください