iPad および iPhone 用の Power BI モバイル アプリを使って、タッチ対応のモバイルから、SQL Server 2016 Reporting Services (SSRS) のオンプレミスの重要なビジネス情報に簡単にアクセスできます。

最初に行うこと

iOS 用 Power BI モバイル アプリで最大 5 個の SSRS レポート サーバーに接続して、フォルダーやお気に入りに追加したモバイル レポートや KPI を表示します。

: iPhone は iPhone 5 以降である必要があります。 iPhone と iPad はどちらも、iOS 9.0 以上で実行されている必要があります。

SSRS サーバーを使用せずにサンプルを参照する

Reporting Services の Web ポータルへのアクセス権がない場合でも、Reporting Services のモバイル レポートの機能を参照できます。

  1. 左上隅にある [グローバル ナビゲーション] ボタン をタップして下へスクロールし、[Reporting Services サンプル] をタップします。

  2. サンプル KPI とモバイル レポートを参照して選び、操作します。

サーバーに接続して Reporting Services のモバイル レポートを表示する

  1. iPhone または iPad で、Power BI アプリを開きます。

  2. Power BI にまだサインインしていない場合は、[SQL Server Reporting Services] をタップします。

  3. Power BI アプリに既にサインインしている場合は、グローバル ナビゲーション ボタン をタップし、[設定] アイコン をタップします。

    [サーバーに接続] をタップします。

  4. サーバーのアドレス、ユーザー名、パスワードを入力します。 サーバーのアドレスには次の形式を使用します。

    http://<servername>/reports または https://<servername>/reports

    : 接続文字列の前に http または https を含めてください

  5. (省略可能) 必要に応じて、[詳細オプション] でサーバーの名前を指定できます。

  6. 左側のナビゲーション バーにサーバー (この例では、"work server") が表示されます。

ヒント: [グローバル ナビゲーション] ボタン をタップすることにより、Power BI サービスでいつでも Reporting Services のモバイル レポートとダッシュボードの間を行き来できます。

Power BI アプリで Reporting Services の KPI とモバイル レポートを表示する

Reporting Services の KPI とモバイル レポートは、Reporting Services の Web ポータルと同じフォルダーに表示されます。

  • [KPI] をタップすると、フォーカス モードで表示されます。

  • モバイル レポートをタップして開き、Power BI アプリで操作します。

お気に入りの KPI とレポートを表示する

Reporting Services Web ポータルで KPI とモバイル レポートをお気に入りに設定し、Power BI のお気に入りのダッシュボードやレポートと共に、iPhone の便利なフォルダーで表示できます。

  • [お気に入り] をタップします。

    Web ポータルでお気に入りに追加したアイテムは、すべてこのページに表示されます。

レポート サーバーへの接続を削除する

iPhone アプリから一度に接続できるのは、1 つのレポート サーバーだけです。 別のサーバーに接続する場合は、現在のサーバーを切断する必要があります。

  1. 左側のナビゲーション バーの下部にある [設定]をタップします。
  2. 接続を望まないサーバー名をタップします。
  3. [サーバーの削除] をタップします。

Reporting Services のモバイル レポートと KPI を作成する

Power BI モバイル アプリでは、Reporting Services KPI とモバイル レポートを作成できません。 作成するには、SQL Server 2016 Enterprise Edition Mobile Report Publisher と SQL Server 2016 Reporting Services Web ポータルを使用します。

参照