Windows 10 用の Power BI モバイル アプリから Power BI のタイルとダッシュボードを Windows のスタート画面にピン留めすることができます。 ピン留めしたタイルは*ライブ タイル*になるので、ひとめで重要なメトリックすべてを確認できます。 KPI や 1 つの数値を持つタイルをピン留めすることができます。 同じダッシュボードから複数のタイルを追加した場合は、スタート画面で 1 つのタイルに追加されます。 スタート画面でタイルをタップすると、Windows 10 用の Power BI モバイル アプリでタイルまたはダッシュボードが開きます。

ダッシュボードからスタート画面に 1 つのライブ タイルとしてタイルをピン留めする

  1. Windows 10 用の Power BI モバイル アプリで、ダッシュボードを開き、タイルをタップしてフォーカス モードで開きます。
  2. [スタート画面にピン留め] をタップします。

  3. [Do you want to pin this tile to Start?] (このタイルをスタートにピン留めしますか) と確認を求められたら、[はい] をタップします。

  4. ダッシュボードに戻るには、戻る矢印をクリックします。

  5. 別のタイルにスクロールし、省略記号をタップします。

  6. ここで、[Add to Live Tile] (ライブ タイルに追加) をタップすると、タイルが同じライブ タイルに追加されます。

  7. デバイスのスタート画面に移動して、ライブ タイルを表示します。

スタート画面にライブ タイルとしてダッシュボードをピン留めする

  1. ダッシュボードを開きます。
  2. [スタート画面にピン留め] をタップします。

    デバイスのスタート画面に移動して、ライブ タイルを表示します。

参照