適用対象:

iPhone iPad Android フォン Android タブレット Windows 10 デバイス
iPhone iPad Android フォン Android タブレット Windows 10 デバイス

Power BI レポートは、データの対話型表示で、データから得られるさまざまな発見と洞察を表す視覚化が付いています。 Power BI モバイル アプリでは、3 段階のプロセスの 3 つ目の手順でレポートを表示できます。

  1. Power BI Desktop でレポートを作成します。 Power BI Desktop でスマートフォン用にレポートを最適化することもできます。
  2. そのレポートを Power BI サービス (https://powerbi.com) または Power BI Report Server に公開します。
  3. 次に、Power BI モバイル アプリでこれらのレポートを操作します。

モバイル アプリで Power BI レポートを開く

Power BI レポートは、入手した場所に応じてモバイル アプリのそれぞれの場所に保存されます。 具体的には、アプリ、自分と共有、ワークスペース (マイ ワークスペースを含む)、またはレポート サーバーに保存されます。 関連するダッシュボードからレポートにアクセスしたり、一覧が表示されたりすることがあります。

  • ダッシュボードで、タイルの右上にある省略記号 (...) をタップして [レポートを開く] をタップします。

    メモ:

    タイルによっては、レポートでは開けないオプションもあります。 たとえば、Q&A ボックスに質問して作成するタイルをタップしてもレポートは開きません。

    スマートフォンでは、スマートフォンでの表示に最適化されていない限り、横向きモードでレポートが開きます。

スマートフォン用に最適化されたレポートを表示する

Power BI レポート作成者は、スマートフォン用に最適化されたレポート レイアウトを作成することができます。 レポート一覧で、最適化されているレポートには特殊なアイコン が表示されます。

そのレポートをスマートフォンで表示すると、縦向き表示で開きます。

メモ:

レポートには、スマートフォン用に最適化されたページと最適化されていないページが混在している可能性があります。 その場合、レポートのページをめくると、ページごとに表示が縦向きから横向きに切り替わります。

詳しくは、「電話用に最適化されたレポートを表示して使用する」をご覧ください。

スライサーを使ったレポート ページのフィルター処理

Power BI サービス (https://powerbi.com) でレポートをデザインする場合、スマートフォンでは [フィルター] ウィンドウが表示されませんが、レポート ページにはスライサーが表示されます。 スライサーをレポートに追加すると、自分と同僚がスライサーを使用して、スマートフォンのページをフィルターすることができます。

  • レポート ページのスライサーで値を選択すると、ページ上の他のビジュアルがフィルターされます。

    この図では、スライサーによって縦棒グラフがフィルターされ、7 月の値のみが表示されています。

Power BI レポート ページのクロス フィルター処理と強調表示

ビジュアルの値を選択しても、他のビジュアルはフィルターされません。 他のビジュアルに含まれる関連する値が強調表示されます。

  • ビジュアルの値をタップします。

    1 つのビジュアル内の [大] 列をタップすると、他のビジュアルで関連する値が強調表示されます。

iPad またはタブレットでビジュアルを並べ替える

  • グラフをタップし、省略記号 (...) をタップして、フィールド名をタップします。

  • 並べ替え順序を逆にするには、省略記号 (...) をもう一度タップし、同じフィールド名をタップします。

iPad またはタブレットでビジュアルをドリルダウン/ドリルアップする

レポート作成者がこの機能をビジュアルに追加した場合、iPad またはタブレットでビジュアルをドリルダウンして、含まれる値を表示することができます。 ビジュアルへのドリルダウンの追加は、Power BI Desktop または Power BI サービスで行います。

メモ:

現在、iPad またはタブレット内のマップではドリルダウンが機能しません。

  • ビジュアルをタップします。 右上に上矢印と下矢印 がある場合は、ドリルダウンすることができます。 1 つの値についてドリルダウンするには、右上の矢印をタップし、ビジュアルの値 (この例では濃い青色の FD-04 バブル) をタップします。

  • ドリルアップするには、左上隅にある上矢印をタップします。

マイ ワークスペースに戻る

  • レポート名の横の矢印をタップし、[マイ ワークスペース] をタップします。

参照