タイルは、データのライブ スナップショットであり、ダッシュボードに表示されます。 その値は、データが変更されると変更されます。 Power BI サイトのダッシュボード上にタイルを作成します。 その後、Microsoft Power BI 用の Android アプリでタイルの表示と対話を行います。

  1. Power BI 用の Android アプリでダッシュボードを開きます。

    必要なら、最初に Android アプリをダウンロードします。

  2. タイルで垂直線の省略記号をタップします。

    ここでは、次の操作を実行できます。

  3. タイルに注釈を付け、共有します

  4. [タイルを展開] をタップします。 タイルがフォーカス モードで開きます。このモードでは、タイルのデータを簡単に表示および調査できます。 このモードでは、次のことができます。

    グラフをタップして、折れ線グラフ、横棒グラフ、縦棒グラフ、またはバブル チャート内のバーを移動し、視覚化の特定の点の値を表示します。

    この折れ線グラフでは、垂直バーが交差している緑の線と黒の線の値が&4; 月の下に一覧表示されています。

    共有スナップショット アイコン をタップして、タイルの注釈設定と他ユーザーとの共有を行います。

    タイルがライブ レポート ページ タイルの場合、[タイルを展開] をタップすると、Android アプリで横モードでレポート ページが開きます。

  5. [レポートを開く] をタップして、モバイル アプリでレポートを表示します。

  6. ダッシュボード作成者がリンクをタイルに追加することもあります。 その場合、省略記号 (…) をタップすると、[リンクを開く] が表示されます。

    リンクにより、他の Power BI ダッシュボードや外部の URL に移動できます。 リンクをタップして、Power BI アプリ内で開くことができます。 外部サイトの場合、Power BI に許可するよう求められます。

    Power BI アプリ内でリンクを開いた後で、リンクをコピーしたり、代わりにブラウザー ウィンドウで開いたりすることができます。

  7. 左上隅にある [X] をタップして、タイルを閉じ、ダッシュボードに戻ります。

参照

Google プレイから Android アプリをダウンロードする
Power BI 用 Android アプリの概要
Power BI の概要