適用対象:

iPhone iPad Android フォン Android タブレット Windows 10 デバイス
iPhone iPad Android フォン Android タブレット Windows 10 デバイス

タイルは、データのライブ スナップショットであり、ダッシュボードにピン留めされます。 その値は、データが変更されると変更されます。 Power BI サービスでダッシュボードにタイルを追加します。

その後、Power BI モバイル アプリからタイルをフォーカス モードで開き、操作します。 Bing と R に基づいたタイルを含め、ありとあらゆる種類のビジュアルを使ったタイルを開くことができます。

iOS アプリ内のタイル

: iPhone アプリで画像タイルを作成し、それらをダッシュボードに保存できます。

  1. iOS 用のモバイル アプリでダッシュボードを開きます。

  2. タイルをタップします。 タイルがフォーカス モードで開きます。このモードでは、タイルのデータを簡単に表示および調査できます。 フォーカス モードでは次のことができます。

    折れ線グラフ、横棒グラフ、または縦棒グラフでタップすると、視覚化の特定の部分の値を表示できます。

    "たとえば、この折れ線グラフで選択されている値は、今年昨年8 月の売上値です。"

    円グラフでスライスをタップすると、円の上部にスライスの値を表示できます。

  3. マップで、[マップの中心を設定する] アイコン をタップし、マップの中心を現在の場所に設定します。

  4. 共有のアイコン をタップして、タイルの注釈設定と他ユーザーとの共有を行います。

  5. タイルに警告を追加します。 値が目標を超えるか下回る場合、Power BI から通知されます。

  6. ダッシュボード作成者がリンクをタイルに追加することもあります。 その場合、フォーカス モードのときにリンク アイコン が表示されます。

    リンクにより、他の Power BI ダッシュボードや外部の URL に移動できます。 リンクをタップして、Power BI アプリ内で開くことができます。 外部サイトの場合、Power BI に許可するよう求められます。

    Power BI アプリ内でリンクを開いた後で、リンクをコピーしたり、代わりにブラウザー ウィンドウで開いたりすることができます。

  7. タイルの基となっているレポートを開きます

  8. タイルをフォーカス モードのままにするには、タイル名をタップし、ダッシュボードの名前または [マイ ワークスペース] をタップします。

Android フォンおよびタブレット用のモバイル アプリのタイル

  1. Power BI モバイル アプリでダッシュボードを開きます。

  2. タイルをタップしてフォーカス モードで開きます。このモードでは、タイルのデータを簡単に表示および調査できます。

    フォーカス モードでは次のことができます。

    • グラフをタップして、折れ線グラフ、横棒グラフ、縦棒グラフ、またはバブル チャート内のバーを移動し、視覚化の特定の点の値を表示します。
    • 共有スナップショット アイコン をタップして、タイルの注釈設定と他ユーザーとの共有を行います。
    • [レポートを開く] アイコン をタップして、モバイル アプリでレポートを表示します。
  3. ダッシュボード作成者がリンクをタイルに追加することもあります。 その場合、縦の省略記号 […] をタップすると、[リンクを開く] が表示されます。

    リンクにより、他の Power BI ダッシュボードや外部の URL に移動できます。 リンクをタップして、Power BI アプリ内で開くことができます。 外部サイトの場合、Power BI に許可するよう求められます。

    Power BI アプリ内でリンクを開いた後で、リンクをコピーしたり、代わりにブラウザー ウィンドウで開いたりすることができます。

  4. 左上隅にある矢印をタップしてタイルを閉じ、ダッシュボードに戻ります。

Windows 10 モバイル アプリのタイル

  1. Windows 10 用の Power BI モバイル アプリでダッシュボードを開きます。

  2. タイルで垂直線の省略記号をタップします。 ここでは、次の操作を実行できます。

    タイルのスナップショットを共有できます。

    [レポートを開く] をタップして、基になっているレポートを表示できます。

    リンクがある場合は、リンクを開きます。 リンクにより、Power BI ダッシュボードや外部の URL に移動できます。

  3. [タイルを展開] をタップします。 タイルがフォーカス モードで開きます。このモードでは、タイルのデータを簡単に表示および調査できます。 このモードでは、次のことができます。

    円グラフを回転させて円の上部にスライスの値を表示します。

    グラフをタップして、折れ線グラフ、横棒グラフ、縦棒グラフ、またはバブル チャート内のバーを移動し、視覚化の特定の点の値を表示します。

    "この横棒グラフでは、Decor バーの値はグラフの上部に表示されます。"

    [全画面表示] アイコン をタップすると、タイルが全画面表示モードで開き、ナビゲーション バーとメニュー バーは表示されません。

    : Windows 10 用 Power BI モバイル アプリでは、ダッシュボードとレポートを全画面表示モードで表示することもできます。

    マップで、[マップの中心を設定する] アイコン をタップし、マップの中心を現在の場所に設定します。

    [スナップショットの共有] アイコン をタップして、他ユーザーとタイルを共有します。

    [レポートを開く] アイコン をタップして、そのタイルの基になっているレポートを表示します。

  4. 戻る矢印または戻るボタンをタップして、タイルを閉じ、ダッシュボードに戻ります。

参照