Power BI Premium プランについてよく寄せられる質問とその回答の一覧です。

Power BI Premium

Power BI Premium とは何ですか?
Power BI Premium は、以下を含む新しい容量ベースのプランです。

  • 企業全体に幅広くレポートを発行できる柔軟性。受信者にユーザー別のライセンスを付与する必要はありません。
  • Power BI サービスの専用領域のスケールとパフォーマンスの改善。
  • Power BI レポート サーバーでオンプレミスのビジネス インテリジェンス資産を保守する機能。
  • 一貫性のある一連の機能を利用し、埋め込み分析の最新機能にアクセスできる 1 つの API サーフェス。

Power BI Premium は何を実行しますか?またどのような機能がありますか?
Power BI Premium は、各組織専用に割り当てられ、Microsoft が完全に管理している専用ハードウェアでサポートされている Power BI サービスの機能で構成されます。 組織は専用の容量を幅広く適用するか、ユーザー数、ワークロードのニーズなどの要因に基づいて割り当てられたワークスペースに割り当てることができます。また、要件に変化に応じてスケールアップまたはスケールダウンすることができます。

Power BI Pro と Power BI Premium の違いは何ですか?Power BI Premium はなぜ必要ですか?
Power BI Premium は容量ベースのライセンスですが、Power BI Pro はユーザーベースのライセンスです。

Power BI Premium は、Power BI サービスが各組織専用に割り当てた容量で構成され、Microsoft が完全に管理している専用ハードウェアでサポートされています。データセット サイズとリフレッシュ レート、専用ハードウェアによる分離のサポートに関する制限はありません。 Power BI Premium には、企業全体に幅広くレポートを発行できる柔軟性があります。受信者にユーザー別のライセンスを付与する必要はありません。

Power BI Pro は、レポートの公開や、ダッシュボードの共有のほか、ワークスペースで仕事仲間と共同作業したり、その他の関連アクティビティを行ったりするユーザーを対象としています。たとえば、次の作業を行うことができます。

  • カスタマイズされたビューの編集と保存
  • 個人用ダッシュボードの作成 (新しいダッシュボードへのピン留め)
  • Excel または Power BI Desktop でのデータ分析
  • Excel Web App サポートとの共有
  • ダッシュボードの共有と、Office 365 グループとのコラボレーション
  • Microsoft Teams とのコンテンツの統合

Power BI Premium を使用するには Power BI Pro が必要ですか?
はい。 レポートの発行、ダッシュボードの共有、ワークスペースでの同僚とのコラボレーション、他の関連するアクティビティの実行には、Power BI Pro が必要です。

Power BI Premium のコストはどのくらいですか?使用できる SKU 数はどのくらいですか?
Power BI Premium は、仮想コア数に基づいて購入できます。 価格については、Power BI の価格のページを参照してください。 ノードと v コアの詳細については、Microsoft Power BI Premium のホワイトペーパーを参照してください。 また、この計算ツールを使用して、必要な Premium 容量を見積もることができます。

"容量" どのような意味で使われていますか?
"容量" は、管理者が Power BI Premium 容量管理ポータルによってプロビジョニングされた名前付き容量を示します。 容量は、1 つまたは複数のノードのグループです。 詳細については、Microsoft Power BI Premium のホワイトペーパーを参照してください。

Power BI Premium の請求方法を教えてください。
Power BI Premium は、年間契約で毎月請求されます。

Power BI Premium の購入方法を教えてください。
Power BI Premium は、Office 365 管理センターの Power BI Pro のアドオンとして使用できます。 詳細については、「How to purchase Power BI Premium」(Power BI Premium の購入方法) を参照してください。 また、詳細については Microsoft の担当者に相談にお問い合わせください。

購入する必要がある Power BI Premium の容量を知るにはどうすればよいですか?
このコスト計算ツールを使用して、必要な Power BI Premium の容量を見積もることができます。

Power BI Premium はいつリリースされますか?すべての地域で同時にリリースされる予定ですか?
Power BI Premium は、現在 Power BI サービスでサポートされているすべての地域で、2017 年第 2 四半期後半に一般公開されます。

Power BI Premium はリリース時点で認定とコンプライアンスを満たす予定ですか?国内クラウドはどうですか?
Power BI Premium は、現在 Power BI サービスでサポートされているすべての地域で、2017 年第 2 四半期後半に一般公開されます。 国内クラウド (特にドイツ、中国、および米国政府) は 2017 年第 3 四半期にリリースされる予定です。 Power BI の認定およびコンプライアンス基準は、一般公開の時点で Power BI Premium に適用されます。

Power BI Premium は Office 365 E5 で使用できますか?
Power BI Premium は、Power BI Pro のアドオンとして使用できます。 Office 365 E5 には Power BI Pro が含まれています。 E5 ユーザーは、既存の Pro ライセンスのアドオンとして Premium を購入できます。

Power BI Pro と Power BI Premium で最新の BI を導入する組織に対応するシナリオについて概要を教えてください。
次の例は、Power BI Pro と Power BI Premium を組み合わせて BI のニーズを満たす方法を示しています。

シナリオ 1 シナリオ 2 シナリオ 3 シナリオ 4
組織/部門は、全従業員にセルフサービス BI を提供してコラボレーション (ダッシュボードの共有、アドホック分析の実行、レポートの発行) をできるようにしたいと考えています 組織/部門には、セルフサービス BI とコラボレーションが必要なユーザーと、BI コンテンツを使用する必要のみがあるユーザーがいます 組織/部門には、セルフサービス BI とコラボレーションが必要なユーザーがいて、オンプレミスにレポートを保存する必要があります 財務部門は、決算発表の前に大規模なデータセットを分析することに積極的に取り組み、ワークロードを管理するために無制限で分離された容量が必要です
解決方法:

1.全ユーザーに Power BI Pro

2.Power BI Premium を追加する可能性を広げることを検討する - その他のシナリオを参照
解決方法:

1.セルフサービス BI とコラボレーションが必要なユーザーに Power BI Pro

2.Power BI Premium を追加して、BI コンテンツの使用のみが必要なユーザー向けに BI コンテンツを配信できるようにする
解決方法:

1.セルフサービス BI とコラボレーションが必要なユーザーに Power BI Pro

2.Power BI Premium を追加してオンプレミスでレポートを発行できるようにして自分のペースでクラウドに移行します
解決方法:

1.財務部門の全ユーザーに Power BI Pro

2.専用リソース (クラウド内) 用に Power BI Premium を追加し、財務チーム専用にして、スケールとパフォーマンスを向上します

Power BI レポート サーバーとは何ですか?オンプレミスで Power BI を使用できるということですか?
Power BI レポート サーバーは、Power BI Premium の一部として使用できます。また、SQL Server Reporting Services レポートと互換性があり、オンプレミスの組織のファイアウォールの境界内で、対話型の Power BI レポートとページ分割されたレポートを展開および配布できます。 組織は、クラウド内の Power BI または Power BI レポート サーバーを選択して、Power BI レポート サーバーと共にオンプレミスにレポートを保存し、自分のペースでクラウドに移行することができます。

リアルタイムのダッシュボード、自然言語クエリなどの Power BI サービスの Power BI 機能は、Power BI レポート サーバーの一部としては使用できません。

Power BI レポート サーバーの詳細については、「Power BI レポート サーバーの概要」を参照してください。

Power BI レポート サーバーは、SSRS テクニカル プレビュー用の Power BI レポートとして利用できる機能ですか?SQL の機能として表示されるときに Power BI の一部になるのはなぜですか?
Power BI レポート サーバーは、Power BI Premium の一部として使用できます。また、SQL Server Reporting Services レポートと互換性があり、オンプレミスの組織のファイアウォールの境界内で、対話型の Power BI レポートとページ分割されたレポートを展開および配布できます。

Power BI Premium のこのお知らせでは、この機能が一般公開される方法を初めて開示しています。

Power BI レポート サーバーの詳細については、「Power BI レポート サーバーの概要」を参照してください。

Power BI のアプリとは何ですか?
コンテンツ パックを Power BI アプリに進化させて、ユーザーがエンタープライズ規模で洞察を発見し、探る方法を改善しています。 現在、Power BI アプリには、ユーザー、グループ、または組織全体にダッシュボードとレポートを簡単に展開できる方法があります。 ビジネス ユーザーはこれらのアプリを簡単にインストールして操作し、コンテンツを 1 か所にまとめて、自動的に更新することができます。

アプリの詳細については、「Power BI のアプリについて」を参照してください。

Power BI Premium ロールアウトの一環として Power BI Pro、Power BI Free、Power BI Desktop などに変更を加えていますか?
現在、Power BI Premium と無料サービスの違いも簡易化しています。 無料サービスは個人用で、Power BI Pro を使用するとコラボレーションが可能になりますが、それぞれの機能の違いでユーザーが混乱するというフィードバックを受け取りました。 今後は、Power BI Pro と同じ機能を持つように無料サービスを改善しますが、共有機能とコラボレーション機能は Power BI Pro ユーザーにのみ制限する予定です。

無料 Power BI サービスのユーザーには、すべてのデータ ソースへのアクセス、ワークスペース ストレージ上限の向上、リフレッシュ レートやストリーミング レートの向上というメリットがあります。 これらの変更は 2017 年 6 月 1 日にリリースされます。詳細については、「Power BI のセルフサービス サインアップ」を参照してください。 Power BI Desktop は今後も無料で利用できます。

Extended Pro Trial プランの詳細については、「Extended Pro Trial activation」(Extended Pro Trial のアクティブ化) を参照してください。

Power BI 無料版

無料サービスにはどのような機能が追加されていますか?
2017 年 6 月 1 日以降、無料サービスの機能は、共有、企業の配布、コラボレーションを除き、Power BI Pro と同じになります。 同じになる機能には、10 GB のワークスペース制限、1 日最大 8 回のデータセットの定期更新、最大 1M/時間ストリーミング データ レートなどがあります。 また、オンプレミス データ ゲートウェイ経由で使用できるデータ ソースなど、すべてのデータ ソースへのアクセスも含まれています。

無料サービスでは使用できない Power BI Pro の機能は何ですか?
ピアツーピアのダッシュボード共有、アプリのワークスペース (以前はグループ ワークスペースと呼ばれていました)、Excel および Power BI アプリの分析 (Premium 機能でサポートされていない場合) は、Power BI Pro に限定されている機能です。

これらの変更が有効になるのはいつですか?
無料サービスの変更は、2017 年 6 月 1 日に有効になります。

無料サービスの影響を受けるユーザーには、これらの変更について通知されますか?
2017 年 6 月 1 日の変更の影響を受ける無料サービスのアクティブ ユーザーには、Microsoft から電子メール通知が送信されます。また、2017 年 5 月 3 日以降、Power BI サービスにサインインするときに通知されます。

過去 1 年以内にアクティブだった無料サービスの既存のユーザーは、無料の Power BI Pro 試用版を 12 か月間延長して利用できます。 このプランでは Power BI Pro の全機能が提供されるので、サービスの使用方法を調整するために必要な時間を確保できます。 Extended Pro Trial プランの詳細については、「Extended Pro Trial activation」(Extended Pro Trial のアクティブ化) を参照してください。

ユーザーはその時点でコンテンツ (ダッシュボード、レポート) へのアクセス権を失いますか?
いいえ。 Power BI サービスにアップロードしたコンテンツへのアクセス権は失いません。 2017 年 6 月 1 日に、他のユーザーと共有したコンテンツは、受信者がアクセスできなくなります。 同様に、その時点で他のユーザーが自分と共有したコンテンツにアクセスできなくなることがあります。

過去 1 年以内にアクティブだった無料サービスの既存のユーザーは、無料の Power BI Pro 試用版を 12 か月間延長して利用できます。 このプランでは Power BI Pro の全機能が提供されるので、サービスの使用方法を調整するために必要な時間を確保できます。 Extended Pro Trial プランの詳細については、「Extended Pro Trial activation」(Extended Pro Trial のアクティブ化) を参照してください。

Power BI Pro 試用版を延長する資格があるかどうかをユーザーが確認するにはどうすればよいですか?
Extended Pro Trial の契約条件を参照してください。

Extended Pro Trial プランの詳細については、「Extended Pro Trial activation」(Extended Pro Trial のアクティブ化) を参照してください。

Power BI Pro 試用版を延長する資格がないユーザーの場合は、どうすればよいですか?
ここで標準の 60 日間 Power BI Pro 試用版にサインアップしてください。

Power BI Pro を導入すると、無料サービスの機能は変わりますか?
Power BI Premium の専用容量にアクセス権を持つユーザーが無料サービスを使用している場合、公開されているアプリ経由で Power BI Pro ユーザーが配布したコンテンツを受信できます。

Power BI Pro

Power BI Pro では何が変わりますか?
Power BI Pro に変更はありません。

Office はどうですか? Power BI Pro は Office 365 E5 に含まれますか?
はい。 Power BI Pro は今後も Office 365 E5 に含まれる予定です。

Power BI Premium に切り替えたい場合、Power BI Pro ライセンスを返却するオプションはありますか?
いいえ。 Power BI Premium は Power BI Pro のアドオンです。そのため、Premium には Pro ライセンスが必要です。

Power BI Premium はなぜ必要ですか?Power BI Premium のみを購入することはできませんか?
Power BI Premium は容量ベースのライセンスですが、Power BI Pro はユーザーベースのライセンスです。Power BI Pro は、次のように、コラボレーション、ダッシュボードの共有、アドホック分析、レポートの発行が必要なユーザー向けの簡単で使いやすいセルフサービス分析のために作られています。

  • カスタマイズされたビューの編集と保存
  • 個人用ダッシュボードの作成 (新しいダッシュボードへのピン留め)
  • Excel または Power BI Desktop でのデータ分析
  • Excel Web アプリ サポートによる Excel ワークシートの共有と表示
  • ダッシュボードの共有と、Office 365 グループとのコラボレーション
  • Microsoft Teams とのコンテンツの統合

Power BI Embedded

Power BI Embedded は何が変わりましたか?
Power BI Premium の一部として、Power BI Embedded を Power BI サービスに統合し、1 つの API サービスにまとめて、一貫性のある一連の機能と最新機能へのアクセスを提供しています。 Power BI をアプリに埋め込むことに関心を持つ方は、今後は Power BI Desktop を使用して Power BI Premium で展開するようにすることをお勧めします。

アプリに分析を埋め込む場合、Power BI Premium のメリットは何ですか?
Power BI Premium は、Power BI サービスの一部として、専用のハードウェア上で実行され、Microsoft が完全に管理する容量ベースのプランです。 アプリケーション開発のライフサイクルを検討している場合、Power BI Premium には、柔軟で予測可能なコスト、開発者向けコンテンツ管理機能の改善、埋め込みシナリオで Power BI 機能をすべて利用できることは新しいメリットになります。

Power BI Embedded 上で構築されている既存のアプリを移行する必要はありますか?
Power BI Embedded は、次のスケジュールに従って、今後も既存のアプリに利用できます。

ライセンス契約 Power BI Embedded のリリース
Enterprise 契約 既存の契約が期限切れになるまで
直接および CSP Power BI Premium の一般公開から 1 年間

はい。埋め込みの分析ソリューションを Power BI Premium に移行することをお勧めします。 詳細については、「Power BI に Power BI Embedded ワークスペース コレクション コンテンツを移行する方法」を参照してください。

Power BI Embedded 上で構築されている既存のアプリを移行するにはどうすればよいですか?
アプリの移行のガイダンスについては、移行に関するドキュメント)を参照してください。

Power BI Embedded を無料に戻す予定はありますか?
以前のモデルでは、開発とテスト用に制限された数のセッションを提供していました。 新しいシナリオでは、実稼働に移行できる方法で、無料で開発とテストを開始するオプションを今後も利用できます。 お客様は 2 か月間の Power BI Pro 試用版を利用して開発とテストを開始できます。 データの探索およびレポート作成ツールである Power BI Desktop は、今後も無料で利用できます。

Power BI Embedded はまだ Azure サービスですか?Power BI Embedded の購入、プレビュー、管理はどこで行うことができますか?
Power BI Embedded は Power BI サービスと統合されているので、今後は Power BI サービスとして購入、プレビュー、および管理されます。 詳しくは、「Power BI で埋め込み」をご覧ください。

Power BI Desktop

Power BI Desktop の変更点はどこですか?
Power BI Desktop は変更されていません。

Power BI Report Server

Power BI レポート サーバーが別製品として販売されず、Power BI Premium に含まれているのはなぜですか?
Power BI Premium では、Power BI レポート サーバーでオンプレミスのビジネス インテリジェンス資産を保守する機能が導入されています。 Power BI レポート サーバーはオンプレミス サーバーです。完全に組織のファイアウォールの境界内で、対話型の Power BI レポートとページ分割されたレポートを展開し、配布することができます。 Power BI Premium では、組織がクラウド内にプロビジョニングした同数の仮想コアを Power BI レポート サーバー経由でオンプレミスに展開することもできます。容量を分割する必要はありません。 組織は、クラウド内の Power BI または Power BI レポート サーバーを選択して、Power BI レポート サーバーと共にオンプレミスにレポートを保存し、自分のペースでクラウドに移行することができます。

詳細については、「Power BI レポート サーバーの概要」を参照してください。

ユーザーが Power BI レポート サーバーにアクセスするにはどうすればよいですか?
Power BI レポート サーバーは Power BI Premium で使用できます。または、SQL Server EE と SA を持つお客様の特典として利用できます。 詳細については、Microsoft の担当者にお問い合わせください。

Power BI レポート サーバーが SQL Server Standard または Enterprise Edition ユーザーの特典として利用できないのはなぜですか?
Power BI レポート サーバーは、EE ライセンスと SA ライセンスを持つ SQL Server ユーザー、または Power BI Premium を購入したユーザーにご利用いただけます。 Power BI は SaaS サービスなので、Power BI レポート サーバーは同じサブスクリプションベースの配信モデルに従います。

次の手順

Power BI Premium とは
Power BI Premium リリース ノート
Microsoft Power BI Premium ホワイト ペーパー
Power BI のエンタープライズ展開の計画に関するホワイト ペーパー
Extended Pro Trial のアクティブ化

他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティで質問してみてください