Power BI を使用すると、簡単に洞察を得られる形でデータが入手でき、十分な情報に基づくしっかりした意思決定ができるようになります。 属している業界に関係なく、直ちに必要なメトリックを取得し、チームの足並みを揃えます。

ビジネス ユーザー

データのインポート

Power BI はご使用の SaaS ソースに接続し (Microsoft Dynamics、Google アナリティクス、Salesforce など)、自動的にダッシュボードとレポートを作成します。 また、OneDrive またはコンピューターから Excel ブックをインポートすることもできます。

組織と働く

組織にぴったりのものが見つかりませんか? Power BI には、組織内のビジネス アナリスト向けに、組織データを取り込み、組織のコンテンツ パックを作成するためのツールが用意されています。

パートナーを見つける

Power BI には、アナリストがデータを思い通りに分析できるようにいつでもサポートを提供できる、認定 Power BI 担当者のグローバル ネットワークがあります。 Power BI パートナーを見つけてください

ビジネス アナリスト

データのインポート、変形、およびモデル化

Power BI Desktop があれば、幅広い種類のソースからのデータに基づいて独自のレポートを作成できます。 SQL Server、SharePoint のファイルとリスト、Analysis Services、および他のエンタープライズ データ ソリューションなどのオンプレミス ソース、あるいは Dynamics CRM、Salesforce、および Google アナリティクスなどの SaaS ソースからデータをインポートします。 Power BI Desktop を使用して、自分の分析とレポートのニーズに合うように、このデータを簡単に変形したりモデル化したりします。

魅力的なレポートと視覚化を作成する

Power BI Desktop は、Power BI レポートを作成しカスタマイズするためのシームレスで強力なエクスペリエンスを提供します。

コンテンツ パックを作成して洞察を共有する

Power BI でデータ ソースに対するダッシュボードとレポートを作成した場合、それらを_コンテンツ パック_としてバンドルし、"すぐに使用可能な" ソリューションとして同僚に公開することができます。 さらに、コンテンツ パック全体に対する自動データ更新をスケジュールできます。

BI プロフェッショナル

オンプレミスの Analysis Services サーバーの接続

Power BI があれば、Analysis Services Connector を使用して、オンプレミスの Analysis Services 表形式モデルに接続できます。 Analysis Services サーバー管理者が Analysis Services Connector をセットアップおよび維持します。 オンプレミス データの投資を Power BI に拡張する場合、Analysis Services Connector を使用する以上に簡単な方法はありません。

同僚がそれぞれ独自のレポートを作成するよう支援する

Analysis Services Connector を使用すれば、同僚はオンプレミスの Analysis Services モデルをリアルタイムでクエリするダッシュボードやレポートを作成できます。

開発者

アプリケーションを Power BI と統合する

Power BI は、説得力のあるデータ エクスペリエンスをソリューション、アプリケーション、またはサービスに追加するのに使用できるプラットフォームです。 Power BI REST API を使用すると、Power BI で豊富な分析機能を利用するカスタム アプリを構築できます。

リアルタイムのダッシュ ボードの作成

Power BI REST API を使用して、アプリケーションから Power BI のデータセットに直接データをプッシュします。 Power BI に Azure Stream Analytics を統合をすることにより、ライブ操作のダッシュボードで大量のストリーム データを分析できます。 ダッシュ ボードは、データが変更されたときに、リアルタイムで更新されます。 待機したり、[更新] ボタンをクリックしたりする必要はなくなります。

詳細については、dev.powerbi.com にアクセスしてください。