この記事では、レポートで視覚化を作成する方法を簡単に説明します。 より高度な内容を調べるには、「パート II」をご覧ください。 Amanda がレポート キャンバスでのビジュアルの作成、編集、書式設定についてさまざまな方法を示します。 このデモの後に、売上およびマーケティングのサンプルを使用して、レポートを作成してみてください。

レポートを開き、新しいページを追加します。

  1. レポートを編集表示で開きます。 このチュートリアルでは、売上およびマーケティングのサンプルを使います。

  2. フィールド ウィンドウが表示されない場合は、矢印アイコンを選んで開きます。

  3. 空白ページをレポートに追加します。

視覚化をレポートに追加する

  1. 視覚化を作成するため、 [フィールド] ウィンドウでフィールドを選びます。

    数値フィールドから始める ([Sales] > [Sales $] など): Power BI によって単一列を含む縦棒グラフが作成されます。

    カテゴリ フィールドから始める ([Name] や [Product] など): Power BI によってテーブルが作成され、そのフィールドが [値] ウェルに追加されます。

    地理フィールドから始める ([Geo] > [City] など): Power BI と Bing 地図によって、マップの視覚化が作成されます。

  2. 視覚化を作成し、その種類を変更します。 [Product] > [Count of Product] および [Product] > [Category] を選び、それらを [値] ウェルに追加します。

  3. 視覚化を縦棒グラフに変更するため、縦棒グラフ アイコンを選びます。

  4. レポート内に視覚化を作成するときには、視覚化をダッシュボードにピン留めします。 視覚化をピン留めするには、ピン アイコン を選びます。

  5. これで次のことができるようになりました。

    パート 2: Power BI レポートへの視覚化の追加に進む

    レポート内の視覚化を操作する

    視覚化に対しその他の操作を実行する

    レポートを保存する

次の手順

Power BI での視覚化」をご覧ください。

Power BI のレポート

他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティを利用してください