レポートのレイアウトをピクセル パーフェクトに保つことは重要です。 しかし場合によっては、自身や同僚が縦横比やサイズの異なる画面でレポートを表示しなければならないことがあります。

既定の表示レイアウトは [ページに合わせる] で、既定の表示サイズは [16:9]です。 異なる縦横比にロックしたり、別の方法でレポートの表示を調整したりするには、[ページ表示] 設定と [ページ サイズ] 設定の 2 つを利用できます。

ページ ビュー設定

[ページ ビュー] 設定では、ブラウザー ウィンドウを基準として相対的にレポート ページの表示を制御できます。 次の中から選択できます。

  • ページに合わせる (既定値): ページに合わせて最適なサイズに内容が拡大/縮小されます。
  • 幅に合わせる: ページの幅に収まるように内容が拡大/縮小されます。
  • 原寸大: フル サイズで内容が表示されます。

[ページ表示] 設定は読み取りビューでも編集ビューでも使用できます。 編集ビューでは、レポート所有者が個々のレポート ページに [ページ ビュー] 設定を割り当てることができ、それらの設定はレポートとともに保存されます。 同僚が読み取りビューでそのレポートを開くと、所有者の設定を使用してレポート ページが表示されます。 ただし、読み取りビューでレポートの作業を行っている間は、一時的に [ページ ビュー] 設定を変更できます。 レポートの作業を終了すると、[ページ ビュー] 設定は、レポート所有者が設定した内容に戻ります。

ページ サイズ設定

[ページ サイズ] 設定では、表示比率と実際のサイズ (ピクセル単位) を制御します。 [ページ サイズ] 設定は、編集ビューでのみ利用できます。

  • 4:3 の縦横比

  • 16:9 の縦横比 (既定値)

  • Cortana

  • 文字

  • カスタム (ピクセル単位の高さと幅)

次の手順

Power BI レポートでの [ページ表示] 設定と [ページ サイズ] 設定の使用方法を習得します。

参照

Power BI のレポートについての詳細を参照する

Power BI - 基本的な概念

他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティを利用してください