Power BI アプリ ワークスペースは、同僚とダッシュ ボード、レポート、およびデータセットで共同作業して*アプリ*を作成するのに最適な場所です。 コラボレーション、それこそがワークスペースを作成する目的です。 同僚とダッシュボードとレポートの共同作業を終えたら、アプリとしてパッケージ化し、配布することができます。 詳細については、「Create and distribute an app in Power BI」 (Power BI でアプリを作成して配布する) を参照してください。

コラボレーションは Power BI のワークスペースだけで終わるわけではありません。 Office 365 では、OneDrive for Business の共有ファイル、Exchange での会話、共有の予定表、タスクなど、その他のグループ サービスも提供されています。 詳細については、Office 365 のグループを参照してください。

アプリ ワークスペースは、Power BI Pro でのみ利用できます。

アプリ ワークスペースで Power BI Desktop ファイルに対して共同作業を行う

Power BI Desktop ファイルを作成した後で、そのファイルを Power BI アプリ ワークスペースに発行すると、ワークスペース内の全員がそのファイルで共同作業を行えるようになります。

  1. Power BI Desktop で、[ホーム] リボンの [発行] を選択し、[宛先を選択してください] ボックスで目的のアプリ ワークスペースを選択します。

    [発行] アイコン

  2. Power BI サービスで、[ワークスペース] の横にある矢印を選択し、目的のアプリ ワークスペースを選択します。

    アプリ ワークスペース

  3. [レポート] タブを選択し、目的のレポートを選択します。

    [レポート] タブ

    ここからは、Power BI の他のレポートと同様の操作となります。 アプリ ワークスペース内のユーザーはいずれも、レポートを変更したり、目的のダッシュボードにタイルを保存したりできます。

Office 365 で共同作業する

Office 365 で共同作業するには、まず Power BI のアプリ ワークスペースから作業を開始します。

  1. Power BI サービスで、[ワークスペース] の横にある矢印を選択し、目的のワークスペース名の隣にある省略記号 () を選択します。

    [ワークスペース] メニュー

  2. このメニューから、いくつかの方法でグループと共同作業できます。

    Office 365 で初めてアプリのグループ ワークスペースを参照する際は、時間がかかる場合があります。 15 ~ 30 分待ってからブラウザーを更新してください。

Office 365 のグループのメッセージ交換

  1. アプリ ワークスペース名の横にある省略記号 (…) を選択し、> [会話] を選択します。

    [会話] タブ

    Office 365 の Outlook でアプリのグループ ワークスペースのメールとメッセージ交換サイトが開きます。

    予定表のメニュー項目

  2. Office 365 の Outlook でのグループのメッセージ交換についてご覧ください。

アプリのグループ ワークスペースの予定表でのイベント スケジュール作成

  1. アプリ ワークスペース名の横にある省略記号 ([...]) > [予定表] を選択します。

    [予定表] タブ

    Office 365 の Outlook でアプリのグループ ワークスペースの予定表が開きます。

    Outlook for Office 365

  2. Office 365 の Outlook のグループ予定表についてご覧ください。

アプリ ワークスペースの管理

アプリ ワークスペースの所有者または管理者は、ワークスペース メンバーを追加または削除できます。 詳細については、「Power BI および Office 365 でのグループ管理」を参照してください。

次の手順