Cortana で自然言語を使って質問し、Power BI に格納されたデータから回答を検索します。 Cortana で Power BI のデータセットやレポートから回答を検索するには、次のことが必要です。 - Power BI 内のデータセットを Cortana からアクセスできるようにする。 - Power BI for Windows で使用するアカウントを追加する。

メモ:

現時点では、Power BI 用の Cortana は英語のみで利用できます。 現在のところ、Cortana はモバイル デバイスでは利用できません。

Cortana から Power BI 内のデータにアクセスできるようにする

Power BI サービス内で Cortana からアクセスできるようにする各データセットについてこの手順を繰り返す必要があります。

  1. Power BI サービスにサインインします。

  2. 右上隅で歯車アイコンを選び、 [設定]を選びます。

  3. [データセット] タブを選び、左の一覧からデータセットを選びます。

  4. [Q&A と Cortana] > [Cortana がこのデータセットにアクセスすることを許可する] > [適用] の順に選択します。

    この例では小売りの分析のサンプル データセットで Cortana を有効にしています。

    メモ:


    新しいデータセットやカスタムの Cortana 回答ページを Power BI に追加し、Cortana で有効にした場合、結果が表示されるまでに最大で 30 分かかることがあります。 Windows 10 にログインしてログアウトした場合や、それ以外の方法で Windows 10 で Cortana プロセスを再起動した場合は、新しいコンテンツがすぐに表示されます。

    Cortana でデータセットを有効にしたときに、そのデータセットが所有するコンテンツ パックの一部である場合、仕事仲間も Cortana でそのデータセットを使えるようにするためには、そのデータセットを再発行する必要があります。

  5. 実行している Windows 10 バージョンを確認します。 使っているバージョンを確認するには、[設定] > [システム] > [バージョン情報] を順に選びます。

    • Windows 10 バージョン 1511 (Windows 10 の 11 月更新) ~ 1607 を所有している場合、職場または学校のアカウントと Microsoft アカウントを追加します (下の手順 6 と 7 を完了します)。
    • Windows 10 バージョン 1607 (Windows 10 の 2016 年 7 月更新プログラム) 以降を所有している場合、職場または学校のアカウントを追加します (下の手順 6 のみを完了します)。
  6. Cortana 用の職場または学校のアカウントを追加します。

    • [Windows 設定] > [アカウント] の順に開きます。

    • 下にスクロールし、[職場または学校アカウントを追加] を選択します。

  7. [アカウント] ページで最下部までスクロールすると、[Microsoft アカウントを追加] が表示されます。

    Power BI で使用するアカウントでサインインします。

Cortana は、ユーザーの質問に対して可能性のある回答を Power BI に確認するために、この職場または学校アカウントを使用します。

参照

Cortana の*回答カード*を Power BI で作成する

Power BI での Q&A