Power BI のダッシュボードを読んで、次は自分のダッシュボードを作成しようと思われるでしょう。 ダッシュボードを作成するには、レポートから、何もない状態から、データセットから、既存のダッシュボードを複製して、それ以外の方法など、さまざまな方法があります。 このトピックとビデオでは、既存のレポートから視覚化をピン留めして新しいダッシュボードを作成する方法を示します。

: ダッシュボードは、Power BI Desktop ではなく、Power BI サービスの機能です。 Power BI モバイルでは、ダッシュボードを作成することはできませんが、表示して共有することはできます。

レポートからビジュアルとイメージをピン留めすることでダッシュボードを作成する

レポートからの視覚化をピン留めして、新しいダッシュボードを作成する手順をご覧ください。 その後、後述する手順に従い、調達の分析のサンプルを使って、自分で試してみてください。

レポートでデータセットをインポートする

Power BI サンプル データセットの 1 つをインポートし、それを使って新しいダッシュボードを作成します。 ここで使うサンプルは、2 つの PowerView を含む Excel ブックです。 Power BI は、ブックをインポートすると、データセットとレポートをワークスペースに追加します。 レポートは、PowerView シートから自動的に作成されます。

  1. このリンクを選択して、調達の分析のサンプルの Excel ファイルをダウンロードし、保存してください。 OneDrive for Business に保存することをお勧めします。

  2. ブラウザーで Power BI サービスを開き (app.powerbi.com)、[データの取得] を選択します。

  3. [ファイル]を選択します。

  4. 調達の分析のサンプルの Excel ファイルを保存した場所に移動します。 ファイルを選び、[接続] を選択します。

  5. この演習では、[インポート] を選択します。

  6. 成功メッセージが表示されたら、[x] を選択して閉じます。

レポートを開いてダッシュボードにタイルをピン留めする

  1. [マイ ワークスペース][レポート] タブを選択します。 新しくインポートしたレポートが、黄色のアスタリスク付きで表示されます。 レポートを選び、読み取りビューで開きます。

  2. 視覚化をポイントして、使用可能なオプションを表示します。 ダッシュボードに視覚化を追加するには、ピン アイコンを選択します。

  3. ここでは新しいダッシュボードを作成しているので、[新しいダッシュボード] オプションを選択して名前を指定します。

  4. [ピン留め] を選択すると、現在のワークスペースに新しいダッシュボードが作成されます。 [ダッシュボードにピン留めしました] というメッセージが表示されたら、[ダッシュボードへ移動] を選択します。 レポートの保存を求めるメッセージが表示されたら、[保存] を選択します。

  5. 新しいダッシュボードが開き、1 つのタイル (ピン留めしたばかりの視覚化) が表示されます。

  6. レポートに戻るには、タイルを選びます。 新しいダッシュボードにさらにいくつかタイルをピン留めします。 今度は、[ダッシュボードにピン留めする] ウィンドウが表示されたら、[既存のダッシュボード] を選択します。

これで初めてのダッシュボードを作成できました。 作成したダッシュボードでは、さらに多くの処理を行うことができます。 下に示した次のステップのいずれかを試すか、自由に遊んだり調べたりしてみてください。

次の手順

ヒント: コンテンツを追加する方法について情報が必要な場合は、 Power BI の概要とチュートリアルのページをご覧ください。

参照

Power BI - 基本的な概念

Power BI のダッシュボード

優れたダッシュボードのデザインに関するヒント

他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティを利用してください