フォーカス モードとは何ですか。

フォーカス モードでは、ダッシュボード タイルまたはレポート ビジュアルを拡大 (ポップアウト) し、詳細を確認することができます。 フォーカス モードでは、このビジュアルを作成したときに適用したフィルターを表示し、変更できます。

メモ:

フォーカスは全画面表示モードとは異なります。

  1. タイルまたはビジュアルをポイントし、[フォーカス モード] アイコン を選択します。

  2. それが開き、キャンバス全体に拡張されます。 ダッシュボード タイルとレポートの視覚エフェクトのフォーカス モードはほぼ同じですが、わずかな違いがあります。 たとえば、レポートでフォーカス モードを終了するには、[レポートに戻る] を選択します。 ダッシュボードでフォーカス モードを終了するには、[フォーカス モードの終了] を選択します。 その他の違いについては、下の「考慮事項とトラブルシューティング」を参照してください。

  3. [フィルター] ウィンドウを展開すると、このビジュアルに適用されているすべてのフィルターが表示されます。

  4. さらに探索するにはフィルターを変更し、もし興味深いものを発見したなら、ダッシュボードにビジュアルをピン留めします。

  5. フォーカス モードを閉じ、ダッシュボードに戻るには、[フォーカス モードの終了] (ビジュアルの左上隅) を選択します。

    フォーカス モードを閉じ、レポート ページに戻るには、[レポートに戻る] を選択します。

フォーカス モードから全画面表示モードへ移動する

いったんフォーカス モードにすると、タイルまたはビジュアルは全画面表示 (テレビ モード) で表示することができます。全画面表示モードは、メニューおよびナビゲーション ボタンなしで表示されます。

考慮事項とトラブルシューティング

  • レポートのビジュアルでフォーカス モードを使用するとき、すべてのフィルター (ビジュアル レベル、ページ レベル、レポート レベル) を表示し、変更できます。
  • ダッシュボードの視覚化でフォーカス モードを使用する場合は、ビジュアル レベルのフィルターのみを表示して、変更することができます。

他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティを利用してください