Microsoft Flow とは

Microsoft Flow は、ビジネス ユーザーが使用するアプリケーションや SaaS サービスが増える中で、全体のワークフローを自動化する機能を提供する SaaS です。 Flow を使用すると、お気に入りのアプリとサービス (Power BI を含む) を統合して、通知の受信、ファイルの同期、データの収集などのタスクを自動化できます。 ワークフローを自動化すると、反復的なタスクが容易になります。

今すぐ Flow を使い始めましょう。

Power BI のアラートがトリガーされたときに詳細なメールを同僚に送信するフローを Sirui が作成するところをご覧ください。 その後、ビデオで説明されている手順に従って、ご自分でやってみてください。

Power BI データ アラートでトリガーされるフローを作成する

このチュートリアルでは、フローをテンプレートから作成する方法とゼロから作成する方法について説明します。 この手順を実行するには、Power BI でデータ アラートを作成しMicrosoft Flow にサインアップしてください (サインアップは無料です)。

Power BI を使用するフローをテンプレートから作成する

このタスクでは、テンプレートを使用して、Power BI データ アラート (通知) でトリガーされる単純なフローを作成します。

  1. Microsoft Flow にサインインします。

  2. [自分のフロー] を選択します。

  3. [テンプレートから作成] を選択します。

  4. [検索] ボックスを使用して Power BI テンプレートを検索し、[Post a message to a Slack channel when a Power BI data alert is triggered] (Power BI データ アラートがトリガーされた場合にメッセージを Slack チャネルに投稿する) を選択します。

  5. [このテンプレートを使用] を選択します。

  6. メッセージが表示されたら [サインイン] を選択して Slack と Power BI に接続し、画面の指示に従います。 サインインすると、緑色のチェックマークが表示されます。 接続を確認したら、[続行] を選択します。

フローを構築する

このテンプレートには、1 つのトリガー (アイルランドが新しいオリンピック メダルを獲得するとトリガーされる Power BI データ アラート) と、1 つのアクション (メッセージを Slack に投稿する) が含まれています。 Flow でフィールドを選択すると、含めることができる動的なコンテンツが表示されます。 この例では、メッセージの本文にタイル値とタイル URL を含めています。

  1. トリガーのドロップダウンから Power BI データ アラートを選択します。 [アイルランドが新しいメダルを獲得] を選びます。 アラートの作成方法については、「Data alerts in Power BI」(Power BI のデータ アラート) を参照してください。

  2. Slack に投稿するには、チャネル名とメッセージ テキストを入力します。 メッセージ テキスト フィールドに追加した動的コンテンツを確認します。

    メモ:

    チャネル名の先頭に "@" を追加します。 たとえば、Slack チャネルの名前が "channelA" の場合、Flow で「@channelA」と入力します。

  3. 完了したら、[フローの作成] を選択します。 フローが作成され、評価されます。 Flow でエラーが検出されると、通知されます。

  4. エラーが検出された場合、[フローの編集] を選択して修正するか、[完了] を選択して新しいフローを実行します。

  5. Slack アカウントを開いてメッセージを確認します。

Power BI を使用するフローを最初 (ゼロ) から作成する

このタスクでは、Power BI データ アラート (通知) でトリガーされる単純なフローをゼロから作成します。

  1. Microsoft Flow にサインインします。

  2. [自分のフロー] > [最初から作成] を選択します。

  3. [検索] ボックスを使用して Power BI トリガーを検索し、[Power BI - When a data driven alert is triggered] (Power BI - データ ドリブン アラートがトリガーされた場合) を選択します。

フローを構築する

  1. ドロップダウンからアラート名を選択します。 アラートの作成方法については、「Data alerts in Power BI」(Power BI のデータ アラート) を参照してください。

  2. [新しいステップ] > [アクションの追加] を選択します。

  3. Outlook」を検索し、[Create event] (イベントの作成) を選択します。

  4. イベント フィールドに入力します。 Flow でフィールドを選択すると、含めることができる動的なコンテンツが表示されます。

  5. 完了したら、[フローの作成] を選択します。 フローが保存され、評価されます。 エラーがない場合、[完了] を選択してこのフローを実行します。 新しいフローが [自分のフロー] ページに追加されます。

  6. Power BI データ アラートでフローがトリガーされると、次のような Outlook イベント通知を受け取ります。

参照