作業の開始

このチュートリアルは、初めて Power BI サービスを使うときに役立ちます。 Power BI サービスと他の Power BI 製品の関係を理解するため、最初に「Power BI とは?」を読むことを強くお勧めします。

Power BI サービスには、無料版と Pro バージョンがあります。 どちらのバージョンでも、最初はブラウザーで「www.powerbi.com」と入力します。 既にサインアップしている場合は、右上隅に表示される [サインイン] リンクを選びます。 Power BI サービスにまだサインアップしていない場合は、[無料でサインアップ] リンクを代わりに選びます。

Power BI Desktop のヘルプを探している場合は、「デスクトップを使う」をご覧ください。 Power BI モバイルについては、「モバイル デバイス用の Power BI アプリ」をご覧ください。

ヒント:

自分のペースで進められる無料のトレーニング コースを代わりに選択しますか? EdX の Analyzing and Visualizing Data (データの分析と視覚化) コースに登録するか、YouTube のプレイリストをご覧ください。 始めるのに役に立つビデオは、「Introduction to Power BI service」 (Power BI サービスの概要) です。

Microsoft Power BI を使用すると、重要な最新情報の通知を受けることができます。 Power BI サービスのダッシュボードを使うと、ビジネスの最新情報を入手できます。 ダッシュボードにタイルが表示されます。タイルをクリックすると、レポートを開いてさらに調査できます。 複数のデータ セットに接続し、関連するすべてのデータを 1 か所にまとめます。 Power BI を構成する要素を理解するうえで助けが必要ですか? 「Power BI - 基本的な概念」をご覧ください。

Excel ファイルまたは CSV ファイルに重要なデータがある場合、Power BI ダッシュボードを作成し、どこにいても通知が受けられるようにし、他のユーザーと洞察を共有できるようにすることができます。 Salesforce などの SaaS アプリケーションへのサブスクリプションを使用していますか。 Salesforce に接続してそのデータから自動的にダッシュボードを作成するか、接続可能なその他のすべての SaaS アプリケーションをチェックアウトすることにより、競争相手より先にスタートが切れます。 組織に属している場合は、アプリが自分に公開されているかどうかを確認します。

その他のすべての方法については、「Power BI のデータの取得」を参照してください。

手順 1: データの取得

CSV ファイルからデータを取得する例を次に示します。 このチュートリアルに従って作業しますか? このサンプル CSV ファイルをダウンロードしてください。

  1. Power BI にサインインします。 アカウントをお持ちではありませんか。 心配しないでください。無料でサインアップできます。

  2. Power BI がブラウザーで開きます。 左側のナビゲーション ウィンドウの下部にある [データの取得] を選択します。

  3. [ファイル]を選択します。

  4. [ローカル ファイル]を選択し、コンピューター上のファイルに移動し、 [開く]を選択します。

  5. このチュートリアルでは、[インポート] を選び、レポートおよびダッシュボードの作成に使用できるデータセットとして、Excel ファイルを追加します。

    : [アップロード] を選択した場合は、Excel ブック全体が Power BI にアップロードされるので、それを Excel Online で開いて編集できます。

  6. データセットの準備ができたら、[データセットの表示] を選んでレポート エディターで開きます。

    ヒント: レポート エディターについて詳しく理解するには、用意されているツアーをご覧ください。

手順 2: データセットを探索する

データに接続した後、洞察を得るために探索します。 監視対象が見つかったら、ダッシュボードを作成し、その変更を追跡します。

  1. ダッシュボード上のデータセット イメージを選んで、接続したばかりのデータを探索するか、[データセット] 見出しの下でデータセット名を選択してそのデータセットを開きます。 これにより、空のレポートとしてデータセットが開きます。

    注: データを探索するもう 1 つの方法は、 クイック インサイトです。 詳しくは、「クイック インサイトの概要」をご覧ください。

  2. ページの右側の [フィールド] の一覧から、視覚エフェクトを作成するためのフィールドを選択します。 [Gross Sales] (総売り上げ) の横にあるチェック ボックスを選び、[日付] を選びます。

  3. Power BI はデータを分析し、視覚エフェクトを作成します。 最初に [日付] を選択した場合、テーブルが表示されます。 最初に [Gross Sales] (総売り上げ) を選択した場合、グラフが表示されます。 別のデータ表示方法に切り替えます。 折れ線グラフのオプションをクリックして、折れ線グラフに変更してみてください。

  4. 必要な視覚エフェクトがダッシュボードに表示されたら、その視覚エフェクトを選択し、[ピン] アイコンを選択します。 この視覚エフェクトをピン留めすると、最新の値が一目でわかるようにダッシュボードに保存されます。

  5. これは新しいレポートであるため、そこから視覚エフェクトをダッシュボードにピン留めするには、まず保存する必要があります。 レポートに名前を付け (たとえば、 一定期間内の売上 など)、 [保存して続行] を選択します。

    ナビゲーション ウィンドウの [レポート] 見出しの下に新しいレポートが表示されます。

  6. タイルを既存のダッシュボードまたは新しいダッシュボードにピン留めします。

    • 既存のダッシュボード: ドロップダウン リストから、ダッシュボードの名前を選択します。
    • 新しいダッシュボード: 新しいダッシュボードの名前を入力します。
  7. [Pin](ピン留め) を選択します。

    右上隅の近くに成功メッセージが表示されたら、視覚エフェクトがダッシュボードにタイルとして追加されたことがわかります。

  8. [ダッシュボードへ移動] を選び、タイルがピン留めされた新しいダッシュボードを表示します。 折れ線グラフが、タイルとしてダッシュボードにピン留めされます。 タイルの名前変更やサイズ変更、リンク、位置変更を行って、ダッシュボードの見栄えを良くします。

    ダッシュボード上の新しいタイルを選ぶと、いつでもレポートに戻ることができます。

手順 3: Q&A で探索を続行する (自然言語によるクエリ)

  1. データのクイック探索については、Q & A ボックスで質問してください。 Q&A の質問ボックスは、ダッシュボードの上部にあります。 たとえば、"what segment had the most revenue (最も収益が高いセグメントはどれですか)" と入力してみてください。

  2. ピン アイコン  をクリックすることによっても、ダッシュボードの視覚エフェクトを表示できます。

  3. 財務サンプルのダッシュボードに視覚エフェクトをピン留めします。

  4. [QA の終了] の戻る矢印 を選択してダッシュボードに戻ると、新しいタイルが表示されます。

さらに試してみる準備ができましたか。 次の方法で Power BI をさらに調べることができます。

始めるにはもう少し準備が必要ですか。 その場合は、次のトピックから始めてください。これらのトピックで、Power BI に慣れることができます。

Power BI に関する最新情報の入手方法

他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティで質問してみてください