ダッシュボードとレポートを作成します。 ダッシュボードやレポートで同僚と共同作業することもあります。 その場合は、他の人に、アクセス許可を与える必要があります。 それらを配布する最善の方法は何でしょう。

この記事では、Power BI で共同作業および共有を行うためのオプションについて説明します。

  • 同僚と共同作業を行い、"アプリ ワークスペース" で意味のあるレポートやダッシュボードを作成します。
  • こうしたダッシュボードとレポートを "アプリ" にバンドルし、より大きいグループや組織全体に配布します。
  • サービスまたは Power BI モバイル アプリから、数人のユーザーとダッシュボードを共有します。
  • 誰でも操作できる Web に公開します。
  • 印刷。

この記事では、これらを含めたいくつかの方法を比較します。

メモ:

共同作業を行うユーザーには Power BI Pro ライセンスが必要です。 ほとんどの場合、使用しているダッシュボードがユーザーに表示されるようにするには、ダッシュボードの配布方法に従って、そのユーザーに無料または Pro ライセンスが必要です。 各セクションで詳しく説明します。

Power BI サービスでのアプリ

同僚との共同作業でアプリを作成する

同僚と共同で、Power BI の分析情報を組織に配布したいものとします。 そのための最善の方法は、"アプリ" を作成することです。 アプリは、組織に主要な指標を提供するために作成されたダッシュボードとレポートの集まりです。

アプリを作成するには、チームの同僚をメンバーとする "アプリ ワークスペース" が必要です。 アプリ ワークスペースは、自分とチーム メンバーが Power BI のダッシュボードとレポートを共同作業できるステージング領域と考えてください。 全員が Power BI Desktop でレポートを作成し、アプリ ワークスペースにそのレポートを公開できます。また、全員に Power BI Pro ライセンスが必要です。

完成したダッシュボードを同僚と共有したいだけの場合は、同僚をアプリ ワークスペースに追加しないでください。 代わりに、アプリ ワークスペースでダッシュボードを作成し、アプリを同僚に配布します。

多くの対象ユーザーにアプリを配布する

多くの対象ユーザーにダッシュボードを配布するとします。 チームは "アプリ ワークスペース" を作成し、そのアプリ ワークスペースに、ダッシュボード、レポート、およびデータセットを作成して、調整しました。 次は、これをアプリとしてバンドルし、セキュリティ グループや配布リストのメンバー、または組織全体に配布します。

アプリは Power BI サービス (https://powerbi.com) で簡単に検索してインストールすることができます。 アプリへの直接リンクをビジネス ユーザーに送信したり、ユーザーが AppSource でアプリを検索しりすることができます。 詳しくは、アプリの配布に関するページをご覧ください。

インストールしたアプリは、ブラウザーまたはモバイル デバイスで表示できます。

ユーザーがアプリを表示するには、ユーザーに Power BI Pro ライセンスが付与されているか、アプリを Power BI Premium 容量に格納する必要があります。 詳しくは、Power BI Premium に関するページをご覧ください。

ダッシュボードの共有

マイ ワークスペースまたはアプリ ワークスペースでダッシュボードの作成が完了し、他のユーザーにアクセス許可を与える場合を考えてみましょう。 アクセス許可を与える方法の 1 つが、 共有 することです。

ダッシュボードを共有するには Power BI Pro ライセンスが必要です。また、共有先にも同様のライセンスが必要です。 ダッシュボードを共有すると、共有先は、ダッシュボードを表示し、対話操作を行うことができますが、編集はできません。 行レベルのセキュリティ (RLS) が内部のデータセットに適用されない限り、自分のダッシュボードおよびレポートに表示されるものと同じデータが同僚にも表示されます。 許可を与えた場合、共有相手の同僚はダッシュボードを他の同僚と共有できます。

組織外のユーザーと共有することもできます。 組織外のユーザーは、ダッシュボードを表示し、対話操作を行うことはできますが、共有することはできません。

Power BI サービスからのダッシュ ボードの共有について、詳細を確認してください。

Power BI モバイル アプリから注釈を付けて共有する

iOS および Android デバイス用 Power BI モバイル アプリでは、タイル、レポート、またはビジュアルに注釈を付けて、電子メール経由で他のユーザーと共有できます。

タイル、レポート、ビジュアルのスナップショットが共有され、受信者にはメールで送信したものと同じ内容が表示されます。 メールにはダッシュボードまたはレポートへのリンクも含まれています。 受信者に Power BI Pro ライセンスがあり、既にオブジェクトが共有されている場合、その受信者は、オブジェクトを開くことができます。 同じメール ドメインの仕事仲間だけでなく、すべてのユーザーにタイルのスナップショットを送信できます。

iOS および Android モバイル アプリからの、タイル、レポート、およびビジュアルの共有および注釈付けの詳細を確認してください。

Windows 10 デバイス用 Power BI アプリから、タイルのスナップショットを共有することもできます。

Web への公開

ブログの投稿、Web サイト、ソーシャル メディア、およびその他オンライン通信に対話的な視覚エフェクトを埋め込むことで、Power BI レポートをインターネット全体に公開することができます。 インターネット上のすべてのユーザーがレポートを表示できるため、公開した内容を閲覧できるユーザーは制御できません。 ユーザーに Power BI ライセンスは必要ありません。 Web に公開できるのは、自分で編集可能なレポートだけです。 他のユーザーから共有されているレポート、またはアプリ内にあるレポートは、Web に公開できません。 Web への公開について詳しくはこちら

PDF または他の静的ファイルとして印刷または保存する

Power BI サービスからダッシュボード全体、ダッシュボードのタイル、レポート ページ、または視覚エフェクトを PDF (または他の静的ファイル形式) として印刷または保存することができます。 レポートは、一度に 1 ページのみを印刷できます。レポート全体を一度に印刷することはできません。 詳しくは、「Power BI からの印刷」をご覧ください。

次の手順