Power BI でレポートを変更した後、そのレポートを保存したり、新しい名前を付けて保存したり、変更を保存せずに閉じたりできます。 たとえば、レポートを開き、視覚化を作成し、それをダッシュボードにピン留めしたとします。 変更を保存せずにレポートをすぐに閉じた場合、タイルはダッシュボードに残りますが、視覚化はレポートに保存されていません。 ダッシュボードのこのタイルをクリックすると、レポートが開きますが視覚化はなくなっています。

ヒント:

アクティブなワークスペースに注目すると、保存されたレポートがわかります。 レポートは、アクティブなワークスペースに保存されます。

レポートを保存するには:

  1. レポートを変更した後、レポートから別の場所に移動しようとすると、レポートを保存するかどうか確認するメッセージが表示されます。

  2. レポートを保存するもう 1 つの方法としては、[ファイル] > [保存] または [名前を付けて保存] を選びます。 読み取りビューの場合は、[名前を付けて保存] のみが表示されます。

  3. 新しいレポート ([保存]) または既存のレポートの新しいバージョン ([名前を付けて保存]) の場合は、わかりやすい名前を付けます。 レポートは、アクティブなワークスペースに追加されます。

次の手順

Power BI のレポートで詳細を確認する

Power BI - 基本的な概念

他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティを利用してください