Power BI では、*アプリ*が関連のあるダッシュボードやレポートをまとめて 1 つの場所に表示します。 組織内のユーザーは主要なビジネス情報でアプリを作成し、配布できます。 既にご利用中かもしれませんが、Google アナリティクスや Microsoft Dynamics CRM など、外部サービスも Power BI アプリを提供します。

Power BI のアプリ

アプリは Power BI サービス (https://powerbi.com) とモバイル デバイスで簡単に検索してインストールすることができます。 アプリのインストール後は、さまざまなダッシュボードの名前を覚えておく必要がありません。ブラウザーまたはモバイル デバイス上のアプリにまとめて表示されるためです。

アプリの作者が更新プログラムを公開するたびに、自動的に変更が反映されます。 作成者はデータの更新頻度も制御するため、最新の状態が維持されているかを気にする必要はありません。

アプリを作成する予定がありますか? 詳細については、「Power BI でのアプリの作成および配布」を参照してください。

アプリをインストールする

アプリは 2 とおりの方法でインストールできます。 アプリの作成者からアプリに送信された直接リンクを使用するか、アクセスできるすべてのアプリが表示された AppSource でアプリを検索します。 モバイル デバイスの Power BI の場合、直接リンクからのみインストールできます。AppSource からはインストールできません。

アプリの直接リンクを取得する

新しいアプリをインストールする最も簡単な方法は、アプリの作成者から直接リンクを取得することです。 Power BI では、作成者が送信できるインストール リンクが作成されます。

コンピューターで

電子メールのリンクをクリックすると、ブラウザーで Power BI サービス (https://powerbi.com) が開きます。 アプリのインストールを確認すると、アプリのランディング ページが開きます。

Power BI サービスのアプリ ランディング ページ

iOS または Android モバイル デバイスで

モバイル デバイスで電子メールにあるリンクをクリックすると、アプリが自動的にインストールされ、アプリのコンテンツ リストが開きます。

モバイル デバイスのアプリ コンテンツ リスト

Microsoft AppSource からアプリを取得する

アクセス許可のあるアプリを、Microsoft AppSource から検索してインストールすることもできます。

  1. [アプリ] 左側のナビゲーション ウィンドウの [アプリ][アプリの取得] の順に選択します。

    [アプリの取得] アイコン

  2. [AppSource] の [My organization (自分の組織)] で、結果を絞り込むための検索を行って、探しているアプリを見つけることができます。

    AppSource の [自分の所属組織]

  3. [Get it now (今すぐ取得)] を選択して、[アプリ] ページにアプリを追加します。

アプリのダッシュボードとレポートを操作する

これで、アプリのダッシュボードおよびレポートのデータを探索できます。 フィルター処理、強調表示、並べ替え、ドリル ダウンなど、Power BI の標準機能にすべてアクセスできます。 Power BI でレポートを使用する方法に関するページをご覧ください。

変更内容を保存することはできませんが、レポート内のテーブルや他のビジュアルから Excel にデータをエクスポートすることはいつでも可能です。

Power BI ビジュアルからデータをエクスポートする

次の手順