Power BI では、ライブ SQL Server Analysis Services サーバーに接続できる方法が 2 つあります。 [データの取得] で SQL Server Analysis Services サーバーに接続する方法と、既に Analysis Services サーバーに接続している Power BI Desktop ファイルまたは Excel ブックに接続する方法です。

重要:

  • ライブ Analysis Services サーバーに接続するには、オンプレミス データ ゲートウェイが管理者によってインストールおよび構成されている必要があります。 詳細については、「オンプレミス データ ゲートウェイ」をご覧ください。

  • ゲートウェイを使用する場合、データはオンプレミスに残ります。 そのデータに基づいて作成されたレポートは、Power BI サービスに保存されます。

  • Q&A 自然言語クエリは、Analysis Services ライブ接続に対するプレビュー段階です。

メモ:

グループと一緒にライブ Analysis Services サーバーが使用できるのは、Pro 版の機能です。 詳細情報

[データの取得] からモデルに接続するには

  1. マイ ワークスペースで、[データの取得] を選択します。 グループワーク スペースが利用可能である場合、グループワーク スペースに変更することもできます。

  2. [データベースとその他] を選択します。

  3. [SQL Server Analysis Services] > [接続] を選択します。

  4. サーバーを選択します。 一覧にサーバーが表示されていない場合、それは、ゲートウェイとデータソースが構成されていないか、アカウントがゲートウェイのデータソースの [ユーザー] タブにリストされていないことを意味します。 管理者に確認してください。

  5. 接続するモデルを選択します。 表形式または多次元モデルのいずれかを選択できます。

モデルに接続すると、Power BI サイトの マイ ワークスペース/データセットに表示されます。 グループ ワークスペースに切り替わると、データセットがグループ内に表示されます。

ダッシュボードのタイル

レポートからダッシュ ボードにビジュアルをピンで固定すると、そのピンで固定されたタイルは 10 分間隔で自動的に更新されます。 オンプレミスの Analysis Services サーバー データが更新されると、タイルは 10 分後に自動更新されます。

参照

オンプレミス データ ゲートウェイ
Analysis Services データ ソースの管理
オンプレミス データ ゲートウェイのトラブルシューティング
他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティを利用してください