Power BI レポート サーバーのユーザー向けハンドブックへようこそ。Power BI レポート サーバーは、Power BI レポート、モバイル レポート、およびページ分割されたレポートを格納および管理するためのオンプレミスの場所です。

Power BI レポート サーバーは、連携してデータを活用できるようにする製品とエクスペリエンスのセットです。

  • どの最新ブラウザーでも表示可能な最新の Web ポータル。 Web ポータルでは、レポートと KPI がフォルダーに整理されて表示され、それらをお気に入りとしてマークすることができます。 ポータルには Excel ブックを格納することもできます。
  • Web ポータルまたは Power BI モバイル アプリで表示する Power BI Desktop で作成された Power BI レポート
  • 印刷用に最適化された現代的な外観の固定レイアウトのドキュメントのページ分割されたレポート、およびそれらを作成するツール。
  • さまざまなデバイスに対応し、さまざまな方法で保持できる柔軟なレイアウトのモバイル レポート

それぞれについて詳しく説明します。

Web ポータル

Power BI レポート サーバーの入口は、どの最新ブラウザーでも表示可能な最新の Web ポータルです。 新しいポータルでは、すべてのレポートと KPI にアクセスできます。

Web ポータルは、組織のカスタム ブランド化の機能を備え、Web ポータルで KPI を表示することがあります。 KPI は、ブラウザーでひとめでわかる主要なビジネス指標を示すので、レポートを開く必要がありません。

Web ポータル上のコンテンツは、フォルダーに整理され、各フォルダー内では、Power BI レポート、モバイル レポート、改ページされたレポート、KPI、Excel ブックといった種類別に整理されます。 お気に入りのレポートと KPI をタグ付けすることができます。 これらはすべて [お気に入り] フォルダーに収集されるので、簡単に見つけることができます。

Power BI レポート

Power BI レポートは、データセットのマルチパースペクティブ表示で、視覚化によってデータセットからのさまざまな発見や洞察を表します。 レポートでは、単独の視覚化を使用することも、各ページでさまざまな視覚化を使用することもできます。 役割に応じて、レポートの作成者になる場合と、レポートを表示したり操作したりするユーザーになる場合があります。

レポートは、単一のデータセットに基づいています。 レポート内の視覚化は、それぞれがひとかたまりの情報を表します。 可視化は静的ではありません。つまり、レポートはダッシュボードと同様に、あるいはそれ以上に、対話機能とカスタマイズ機能を備え、基になっているデータが変化すると視覚化が更新されます。

  • レポートの作成者は、データの追加や削除、視覚エフェクトの並べ替え、視覚エフェクトの種類の変更を行うことができます。

  • レポートを表示するユーザーの場合は、ソート、フィルターやスライサーの適用を行ってデータを詳しく調べ、洞察を得たり、答えを探したりすることができます。

Power BI Desktop の特別なエディションでは、Power BI レポートを作成します。 [Power BI Desktop のダウンロード]。

ページ分割されたレポート

ページ分割されたレポートは、多くのデータがある場合、テーブル内に多くの行がある場合、レポートに多くのページがある場合にページ分割される文書形式のレポートです。 これは、PDF や Word などの印刷用に最適化された固定レイアウトの完璧なピクセルのドキュメントに適しています。

これらのページ分割されたレポートは、SQL Server Data Tools (SSDT)レポート ビルダーまたはレポート デザイナーを使用して作成します。

次の手順

Power BI レポート サーバー向けに最適化された Power BI Desktop のインストール
クイックスタート: ページ分割されたレポート
クイックスタート: Power BI レポート

他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティで質問してみてください