ユーザーにインサイトを、組織に管理の利便性を提供する

営業、マーケティング、財務などからのデータ アクセスを組織に提供しつつ、通年 (24/7/365) のシステム可能性を提供してデータとアクセスをセキュリティで保護し、それらを簡単に実現するにはどうすればよいでしょうか。

Power BI がそのすべてを可能にします。ユーザーにはビジネスの全体像を提供し、組織には高可用性と拡張性、セキュリティ、コンプライアンス、および管理の利便性など最大の関心事を提供します。

利用可能

Power BI は、クラウドやハイブリッド クラウド、またはオンプレミスのシナリオで 99.9% アップタイムと高速デプロイを提供する、サービスとしてのソフトウェア (SaaS) です。

拡張性

SaaS の速度でビジネス ニーズに合った拡張性を実現し、そのコストをユーザー数と特定のデータ ニーズに基づいて最適化します。

柔軟性

Enterprise Gateway でのライブ接続またはスケジュールされた更新により、クラウドまたはオンプレミスにあるすべてのデータに接続します。これによりデータがどこにあるかに関わりなく、ユーザーに最新のインサイトを提供できます。

マイクロソフトはセキュリティとコンプライアンスを重視しています

Azure Active Directory と Power BI の OAuth 2.0 認証を使用してデータを安全な場所に保管し、セキュアな方法でデータに接続します。ISO 27001、ISO 27018、EU Model Clauses、HIPAA BAA、UK G-Cloud コンプライアンスの規制要件を満たしています。

デプロイと管理が容易な Power BI

クラウドとオンプレミスの両方にあるさまざまなデータ ソースに対する Power BI の組み込み接続性を使用して、ETL ツールとインフラへの投資を最適化します。

Power BI では、行レベルのセキュリティ を既存の Azure と Office 365 投資と組み合わせて使用することにより、どのデータに対するアクセスを誰に許可するかを安全に設定できます。

組織のコンテンツ パックを使用して、組織全体で一貫した方法でダッシュボード、レポート、データセットの共有方法を標準化します。

SaaS の速度で簡単に Power BI サービスをデプロイし、既存のデプロイメントおよびプロセスを使用する関連作成ツールである Power BI Desktop をデプロイします。

Power BI を活用する

[無料で使用する] をクリックすることで、Power BI のサービス使用条件 に同意したことになります