進行状況を追跡し、最新情報を取得する

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

素晴らしい! 最初のトピックを終了しました。

電子メール アドレスを入力して、進行状況を追跡したり、Power BI の新しい学習コンテンツについての最新情報を取得したりします。

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

ありがとうございました!

ガイド付き学習を進めていくにつれ、完了済みのトピックの隣に緑のチェックマークが表示されます。

×

基礎の学習が完了しました。

概要が完了したので、次は詳細を見ていきます。

Power BI のガイド付き学習

Power BI のガイド付き学習にようこそ。 進度に合わせて学習できるこのオンライン コースでは、Power BI について順を追って説明していきます。これにより基礎から一歩一歩知識を築きあげることができます。

このコースでは、概念、詳細情報、および例を把握しやすいように、ガイダンスを内容ごとのまとまりに分けながら、論理的な流れに沿って提供します。 また、学習に役立つビジュアルや動画も多数含まれています。

この学習のガイド付きコースにはセクションが多数含まれており、各セクションは多くのトピックで構成されます。 この「Getting Started (作業の開始)」セクションの最初のトピックをいくつか除き、ほぼすべてのトピックに学習内容を説明するビデオが含まれています。 ビデオの下には、内容に関する詳しい概念が記載されており、ご自身のペースで復習しながら、学習を進めていくことができます。

Power BI の初心者の方は、このコースを通じて操作方法を身に付けることができます。また、経験者の方は概念を結び付けながら、知識やスキルを補足できます。 このコースが皆様の役に立つことを心より願います。今後も、さらにコンテンツが拡充される予定です。

Power BI とは?

Power BI はソフトウェア サービス、アプリ、コネクタのコレクションで、これらを組み合わせることで、関連性のないデータ ソースから、まとまりがあり、実体験的な対話型洞察を得ることができます。 シンプルな Excel スプレッドシートのデータでも、クラウド ベースとオンプレミス ハイブリッド データ ウェアハウスのコレクションのデータでも、Power BI は、そのデータ ソースに簡単に接続し、重要事項を視覚化 (検出) して、それを必要に応じて他のユーザーと共有することができます。

Power BI はシンプルで高速です。つまり、Excel スプレッドシートやローカル データベースから洞察をすばやく作成できます。 同時に、Power BI は堅牢なエンタープライス クラスなので、広範なモデリング、リアルタイム分析、およびカスタム開発の準備もできています。 したがって、個人用レポート、視覚化ツールだけでなく、グループ プロジェクト、部門、または会社全体の背後にある分析および意思決定エンジンとしても使用できます。

Power BI の構成要素

Power BI は、Power BI Desktop と呼ばれる Windows デスクトップ アプリケーション、Power BI サービスと呼ばれるオンライン SaaS (サービスとしてのソフトウェア) サービス、および Windows の電話やタブレット、iOS デバイス、Android デバイスで使用できる Power BI Mobile アプリで構成されています。

この 3 つの要素、DesktopサービスMobile は、ユーザーがビジネスの洞察を、作成、共有、および使用できるように設計されており、ユーザー (ロール) に最も効率的に提供されます。

Power BI とロールの対応

Power BI の使用方法は、プロジェクトまたはチームにおけるユーザーのロールによって異なる場合があります。 ロールが異なれば Power BI の使用方法も異なる可能性があります。それでも、問題ありません。

たとえば、あなたが主に使用するのは Power BI サービスですが、大量の演算を行い、ビジネス レポートを作成する同僚は Power BI Desktop を頻繁に使用している場合があります (この同僚は Desktop レポートを、あなたが確認できるように Power BI サービスに発行します)。 営業担当の同僚が、主に Power BI 電話アプリを使って、売上ノルマの達成状況の監視や、新しいセールス リード詳細の確認を行っていることもあります。

Power BI の要素を使用するタイミングも、特定のプロジェクトまたは作業の目的やロールによって違う可能性があります。

サービスのリアルタイム ダッシュボードで在庫や製造の進行状況を確認しながら、Power BI Desktop を使用して、顧客契約統計に関するレポートを自分のチーム用に作成してもよいでしょう。 Power BI の使用方法は、Power BI のどの機能またはサービスが、ご自身の状況に最適なツールとして使用できるかに基づきますが、Power BI の各要素を使用することはできます。だから Power BI は柔軟で、かつ魅力的なのです。

この 3 つの要素、DesktopサービスMobile アプリについては、このガイド付き学習コースで後ほど詳しく説明します。 さらに、以降の記事では、Power BI Desktop でレポートを作成し、サービスで共有して、モバイル デバイスでドリルダウンします。

Power BI のワークフロー

Power BI の一般的なワークフローは Power BI Desktop で開始します。ここで、レポートが作成されます。 そのレポートは、Power BI サービスに公開された後、Power BI Mobile アプリのユーザーが情報を使用できるように共有されます。

必ずしもこのフローになるとは限りませんが、問題ありません。ここでは、このフローを使用して、Power BI のさまざまな要素、およびこうした要素がどのように補完し合っているかを説明します。

これで、このコースの概要、Power BI、および Power BI の 3 つの主な要素についてはわかりました。次は Power BI の使い方について見ていきましょう。

Request demo