進行状況を追跡し、最新情報を取得する

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

素晴らしい! 最初のトピックを終了しました。

電子メール アドレスを入力して、進行状況を追跡したり、Power BI の新しい学習コンテンツについての最新情報を取得したりします。

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

ありがとうございました!

ガイド付き学習を進めていくにつれ、完了済みのトピックの隣に緑のチェックマークが表示されます。

×

基礎の学習が完了しました。

概要が完了したので、次は詳細を見ていきます。

視覚エフェクト間の複雑な相互作用の作成

次のトピック

レポート ページの複製

続行

もう一度見る

同じレポート ページ上に複数の視覚エフェクトがある場合は、クリックするかスライサーを使用して特定のセグメントを選択すると、そのページ上のすべてのビジュアルが影響を受けます。 ただし、特定のビジュアルのみを対象にスライス処理を行う方が適切である場合もあります。 これは、特定のセグメントにデータを制限すると重要な意味が失われてしまう散布図などの要素を使用しているときに特に当てはまります。 Power BI Desktop には、ビジュアル間の相互作用を制御する機能もあります。

視覚エフェクト間の相互作用を変更するには、[ホーム] リボンの [ビジュアル] セクションで [編集] を選択して編集モードをオンにします。

注: Power BI Desktop の [相互作用を編集] アイコンは、このビデオが録画された後で変更されています。

レポート キャンバスでビジュアルを 1 つ選択すると、影響を受ける他のすべてのビジュアルの右上隅に小さな不透明のフィルター アイコンが表示されます。 ビジュアルを相互作用から除外するには、右上隅のフィルター アイコンの近くにある [なし] シンボルをクリックします。

場合によっては、ビジュアル間のフィルター相互作用の種類を調整することもできます。 編集モードがオンになっている状態で、フィルター処理に使用するビジュアルを選択します。 別のビジュアルの種類を変更できる場合は、円グラフ アイコンが右上隅のフィルターの横に表示されます。

セグメント化されたデータを強調表示するには、円グラフ アイコンをクリックします。 それ以外の場合、データはフィルター処理されます。 既に説明したように、[なし] アイコンをクリックすると、すべての相互作用が削除されます。

デザイン上の有益な手法として、相互にやり取りするビジュアルの周囲に透過的な図形を描画してこれらのビジュアルの間に対話関係があることをユーザーにわかりやすくすることをお勧めします。

Request demo