進行状況を追跡し、最新情報を取得する

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

素晴らしい! 最初のトピックを終了しました。

電子メール アドレスを入力して、進行状況を追跡したり、Power BI の新しい学習コンテンツについての最新情報を取得したりします。

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

ありがとうございました!

ガイド付き学習を進めていくにつれ、完了済みのトピックの隣に緑のチェックマークが表示されます。

×

基礎の学習が完了しました。

概要が完了したので、次は詳細を見ていきます。

レポート要素のZ オーダーを配置する

次のトピック

ビジュアルの階層とドリルダウンの動作

続行

もう一度見る

レポートの要素がたくさんある場合、Power BI では、それらを相互に重ねる方法を管理できます。 項目を階層化したり別の項目の上に配置する方法は、しばしば Z オーダーと呼ばれます。

レポート内の要素の Z オーダーを管理するには、要素を選択し、リボンの [ホーム] タブにある [配置] ボタンを使用して重ね順を変更します。

[配置] ボタンのメニューを使用すると、要素の順序を思いどおりの方法でレポートに取得できます。 ビジュアルを 1 レイヤー分だけ前方または後方に移動したり、オーダーの最背面または最前面に送ることができます。

装飾用の背景や罫線として図形を使用する場合や、個々のチャートやグラフの特定のセクションを強調表示する場合は、特に [配置] ボタンの使用が役立ちます。 このボタンは、レポート タイトルの背景に使用されている次の水色の四角形など、背景を作成するのにも使用できます。

Request demo