進行状況を追跡し、最新情報を取得する

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

素晴らしい! 最初のトピックを終了しました。

電子メール アドレスを入力して、進行状況を追跡したり、Power BI の新しい学習コンテンツについての最新情報を取得したりします。

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

ありがとうございました!

ガイド付き学習を進めていくにつれ、完了済みのトピックの隣に緑のチェックマークが表示されます。

×

基礎の学習が完了しました。

概要が完了したので、次は詳細を見ていきます。

複合グラフの使用方法

次のトピック

スライサーの作成および書式化

続行

もう一度見る

収益と単位など、非常に異なるスケールを適用する 2 つのメジャーを視覚化するとき、異なる軸のスケールで線やバーを表示する複合グラフは非常に便利です。 Power BI は、一般的な折れ線グラフおよび積み上げ縦棒グラフを含む、さまざまな種類の複合グラフを既定でサポートしています。

複合グラフを作成するとき、[共有の軸] (X 軸) フィールドが表示されます。その後、2 つのフィールドの値が示されます。この場合、列と行の値です。 視覚化のいずれかの側に、2 つの y 軸の凡例が表示されます。

[視覚エフェクト] ウィンドウで系列フィールドにカテゴリをドラッグすることで、縦棒をそれぞれカテゴリ別に分割することもできます。 このようにすると、各棒が、各カテゴリ内の値に基づいて、比例して色付けされます。

複合グラフは、非常に異なるスケールを持つ複数のメジャーを、1 つのビジュアル化で視覚化することに効果的な方法です。

Request demo