進行状況を追跡し、最新情報を取得する

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

素晴らしい! 最初のトピックを終了しました。

電子メール アドレスを入力して、進行状況を追跡したり、Power BI の新しい学習コンテンツについての最新情報を取得したりします。

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

ありがとうございました!

ガイド付き学習を進めていくにつれ、完了済みのトピックの隣に緑のチェックマークが表示されます。

×

基礎の学習が完了しました。

概要が完了したので、次は詳細を見ていきます。

テーブルとマトリックスを使用する方法

次のトピック

散布図の使用方法

続行

もう一度見る

豊富なチャート以外にも、Power BI Desktop は、複数の表形式の視覚エフェクトをサポートしています。 実際には、カテゴリ別フィールドまたはテキスト フィールドをつかんでレポート キャンバスにドラッグすると、既定で結果のテーブルを取得できます。 テーブルを上下にスクロールすると、既定でアルファベット順に並べ替えられていることが分かります。

テーブルに収益などの数値情報がある場合、合計が下部に表示されます。 列のヘッダーをクリックして昇順または降順を切り替えることで、列ごとに手動で並べ替えることができます。 列にすべての内容を表示するだけの幅がない場合は、ヘッダーを横方向にクリック アンド ドラッグして拡大します。

視覚エフェクト ウィンドウの [値] バケットにあるフィールドの順序により、テーブルに表示される順序が決まります。

マトリックスはテーブルに似ていますが、行と列のカテゴリ ヘッダーが異なります。 テーブルと同様に、数値情報が自動的に合計されてマトリックスの下と右に表示されます。

列の自動サイズ調整、行と列の合計の切り替え、色の設定など、マトリックスに使用できる表面処理のオプションは多数あります。 マトリックスを作成する場合、カテゴリ データ (非数値データ) がマトリックスの左側にあり、数値ファイルが右側にあることを確認し、水平スクロール バーが表示され、そのスクロールが正常に動作することを確認してください。

Request demo