進行状況を追跡し、最新情報を取得する

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

素晴らしい! 最初のトピックを終了しました。

電子メール アドレスを入力して、進行状況を追跡したり、Power BI の新しい学習コンテンツについての最新情報を取得したりします。

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

ありがとうございました!

ガイド付き学習を進めていくにつれ、完了済みのトピックの隣に緑のチェックマークが表示されます。

×

基礎の学習が完了しました。

概要が完了したので、次は詳細を見ていきます。

ウォーターフォール グラフとじょうごグラフの使用方法

次のトピック

ケージと単一数値カードの使用方法

続行

もう一度見る

ウォーターフォール グラフとじょうごグラフは、Power BI に含まれる 2 つの興味深い (またあまり一般的ではない) 標準的な視覚エフェクトです。 どちらかのグラフを空の状態で作成するには、[視覚エフェクト] ウィンドウでグラフのアイコンを選択します。

ウォーターフォール グラフは、一般的に時間の経過に伴う特定の値の変更に使用します。

ウォーターフォール グラフには、[カテゴリ][Y 軸] の 2 つのバケット オプションがあります。 [年] などの時間ベースのフィールドを [カテゴリ] バケットにドラッグし、追跡する値を [Y 軸] バケットにドラッグします。 既定では、値が増加した期間は緑色で、値が減少した期間は赤色で表示されます。

じょうごグラフは、一般的に販売パイプラインや Web サイト保持の取り組みなど、特定のプロセスでの変更を表示する場合に使用します。

ウォーターフォール グラフと じょうご グラフは、どちらもスライスして視覚的にカスタマイズできます。

Request demo