進行状況を追跡し、最新情報を取得する

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

素晴らしい! 最初のトピックを終了しました。

電子メール アドレスを入力して、進行状況を追跡したり、Power BI の新しい学習コンテンツについての最新情報を取得したりします。

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

ありがとうございました!

ガイド付き学習を進めていくにつれ、完了済みのトピックの隣に緑のチェックマークが表示されます。

×

基礎の学習が完了しました。

概要が完了したので、次は詳細を見ていきます。

ダッシュボードの作成と構成

次のトピック

自然言語を使用してデータに関する質問をする

続行

もう一度見る

Power BI のダッシュボードは、Power BI サービス内で作成した視覚エフェクトを 1 ページにまとめたものです。 ダッシュボードは、Power BI Desktop を使用して作成、公開したレポートを基にした視覚エフェクトや、Power BI サービス内で作成した視覚エフェクトをピン留めして作ります。 ビジュアルのピン留めは、壁に下げたコルクボードに写真を貼り付ける場合と同じです。好みの場所にビジュアルを貼り付けて他のユーザーが見やすいようにアレンジします。 ビジュアルをピン留めするには、Power BI サービスでレポートを開きます。 ピン留めするタイルにポインターを合わせ、ピン アイコンを選びます。

ダイアログ ボックスが表示されます。ドロップダウン メニューから、ビジュアルをピン留めするダッシュボードを選ぶことも、新しいダッシュボードを作成することもできます。 また、ダッシュボードにピン留めされたビジュアルの外観をプレビューすることもできます。 1 つのダッシュボードに複数のレポートやページからの視覚エフェクトをピン留めできるため、1 つの洞察ページにさまざまなデータセットやソースをまとめることができます。

ダッシュボードでは、グラフ、マップ、画像、図形などのあらゆる種類の視覚エフェクトを「ピン留め」して追加することができます。 ビジュアルをダッシュボードにピン留めしたものをタイルと呼びます。

新規に作成したものも含め、ダッシュボードは Power BI サービスの左側にある [ダッシュボード] セクションに表示されます。 表示するには、一覧からダッシュボードを選びます。

ダッシュボードでのビジュアルのレイアウトは自由に変更できます。 タイルのサイズを変更するには、ハンドルをドラッグします。タイルを移動するには、クリックしてダッシュボードの別の場所にドラッグします。 タイルにポインターを合わせて鉛筆アイコンをクリックすると [タイルの詳細] が開き、[タイトル][Subtitle] を変更できます。

基になったレポートを表示するには、ダッシュボードのタイルをクリックします。 これにより、ビジュアルの基になったデータをすばやく確認できます。 [タイルの詳細][カスタム リンクの設定] フィールドを使用して、そのリンクを変更することもできます。

複数のダッシュボードをまとめたダッシュボードを作成する場合などは、ピン留めしたタイルを他のダッシュボードに移動することができます。 手順は同じで、タイルにポインターを合わせてピン アイコンを選びます。 ダッシュボードは作成も変更も簡単です。 また、カスタマイズして 1 ページのダッシュボードを作成し、提示するものを明確にすることができます。

Request demo