進行状況を追跡し、最新情報を取得する

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

素晴らしい! 最初のトピックを終了しました。

電子メール アドレスを入力して、進行状況を追跡したり、Power BI の新しい学習コンテンツについての最新情報を取得したりします。

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

ありがとうございました!

ガイド付き学習を進めていくにつれ、完了済みのトピックの隣に緑のチェックマークが表示されます。

×

基礎の学習が完了しました。

概要が完了したので、次は詳細を見ていきます。

ダッシュボードを組織で共有する

次のトピック

ビジュアルおよびタイルの全画面表示

続行

もう一度見る

Power BI により、データを検索し、データ モデルにまとめ、そのデータを使用してレポートや視覚エフェクトを構築できることをこれまでに説明しました。 また、レポートを Power BI サービスに発行する方法や、時間の経過に伴う情報の変化を確認するのに役立つダッシュボードを作成する方法も説明しました。 これらの機能は、組織の他のユーザーと洞察を共有する、より強力な手段です。 ダッシュボードの共有は簡単です。

ダッシュボードを共有するには、Power BI サービスでダッシュボードを開き、右上隅の [共有] リンクを選びます。

[ダッシュボードの共有] ページが表示されたら、[招待] セクションを選び、[Email address] 入力ボックスに、ダッシュボードへのアクセス権を付与するユーザーのメール アドレスを入力します。 Power BI は、メール アドレスの入力中に組織のドメインや Office 365 ドメインのアカウントと照合を行い、可能な場合はオート コンプリートを表示します。 メール アドレスをコピーして入力ボックスに貼り付けることもできます。一度に複数の人を入力する場合は、配布リスト、セキュリティ グループ、Office 365 グループを使用することもできます。

下部にある [電子メール通知を受信者に送信する] チェックボックスを選ぶと、受信者はダッシュボードを共有したことを知らせるメール (ダッシュボードのリンクを含む) を受信します。 送られるメールには手動でメモを追加することも、Power BI で自動的に作成するメモ (メール アドレス入力欄の直下のボックス) を送信することもできます。

注: 既存の Power BI アカウントがない受信者は、ダッシュボードを表示する前にサインアップの手順が必要になります。

ダッシュボードを共有するすべてのユーザーは、あなたとまったく同じ画面を見てやり取りを行うことができます。 ただし、共有ユーザーによる基になるレポートへのアクセスは 読み取り専用 で、基になるデータセットへの アクセス権はありません

[ダッシュボードの共有] ページの [共有先] タブを選んで、既にこのダッシュボードを共有しているユーザーを表示することもできます。

Request demo