進行状況を追跡し、最新情報を取得する

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

素晴らしい! 最初のトピックを終了しました。

電子メール アドレスを入力して、進行状況を追跡したり、Power BI の新しい学習コンテンツについての最新情報を取得したりします。

[進捗の追跡] をクリックすると、Power BI 学習リソースの更新内容を電子メールで送ることを Microsoft に承諾することになります。購読はいつでも中止できます。

×

ありがとうございました!

ガイド付き学習を進めていくにつれ、完了済みのトピックの隣に緑のチェックマークが表示されます。

×

基礎の学習が完了しました。

概要が完了したので、次は詳細を見ていきます。

Power BI でのグループの作成

次のトピック

Power BI でコンテンツ パックを作成する

続行

もう一度見る

このレッスンでは、まず*グループ*を作成します。 グループは、特定のダッシュボード、レポート、データへのアクセス権を持つユーザーのセットを定義します。

Power BI のグループは Office 365 のグループに基づくため、グループの電子メール、予定表、ドキュメントの管理に Office 365 グループを使用している場合は Power BI から同じ機能やその他の機能が提示されていることが分かります。 Power BI でグループを作成する場合、実質的に Office 365 グループを作成しています。

このモジュールでは、新しい経理グループの設定のシナリオを使用します。 ここでは、グループ、共有ダッシュボード、レポート、データセットをグループに設定し、グループ内でこれらのアイテムへのアクセス権を持つメンバーを追加する方法を紹介します。

個人用ワークスペースで開始します。 これらは、自分で作成したか、他のユーザーと共同で作成した、ダッシュボード、レポート、データセットです。

Power BI での共有と共同作業

個人用ワークスペースを展開した場合、[グループの作成] を選択できます。

Power BI での共有と共同作業

ここに名前を指定します。 ここでは経理グループのシナリオを使用しているので、Finance という名前を付けます。 Power BI がドメインにこの名前が存在しないことを確認します。

Power BI での共有と共同作業

組織内のユーザーがグループのコンテンツを表示できるのか、グループのメンバーのみを表示できるのかを決定することで、プライバシー レベルを設定できます。

電子メール アドレス、セキュリティ グループ、配信リストをここに入力します。 [追加] を選択し、これらをグループのメンバーにして、グループを保存します。

Power BI での共有と共同作業

次のレッスンに進みましょう。

Request demo