Power BI と Esri ArcGIS

Power BI を ArcGIS と統合すると、世界トップ レベルのビジュアル空間分析が実現します。ArcGIS Maps for Power BI を使用すると、強化されたマッピングおよび分析機能、人口統計データ、説得力のある視覚エフェクトが提供されます。

新規: ArcGIS Maps for Power BI 用の Plus が組織および Arc GIS オンライン ユーザー向けに利用可能になりました。   詳細情報

空間分析を実行する

空間分析を使用すると、関連する位置をマッピングして関係とパターンを特定することによってより多くの理解を得ることができます。これは、最終的には最善の行動の判別に役立ちます。

ArcGIS を使用すると、ワンクリックでのヒート マップ作成、クラスターへのデータ集計、ドライブ タイムの判定、データ内の隠れたパターンの表示を行うことができます。

データをコンテキスト化する

ArcGIS を使用し、空間的な特質に基づいてデータを分析します。他の重要な変数に関する位置を識別します。

人口統計レイヤーと参照レイヤー (ArcGIS に無料で付属する収入、人口、天候など) を追加します。

精度をより高く

ArcGIS により、位置が毎回正しくマッピングされることが確認されます。マップがデータと一致する場合、正確な空間分析が得られ、決定に確信を持てます。

マップの視覚化の作成方法を強化

ArcGIS Maps for Power BI | Power BI に無料で含まれている ArcGIS Maps for Power BI の場所データの力を使ってビジネス インテリジェンスを促進

ArcGIS Maps for Power BI の Plus サブスクリプション | ArcGIS Maps for Power BI の Plus サブスクリプションでより多くのデータにアクセスできます。Plus サブスクリプションは個人レベルまたは組織全体向けでの購入が可能です。

ArcGIS オンライン | ArcGIS Maps for Power BI は、ArcGIS オンラインへの接続をサポートするようにもなりました。これにより、ダッシュボードおよびレポートでセキュアな組織 GIS データを使用し、Power BI を使ってそれらをエンタープライズ全体に配布できます。

作業の開始

Power BI を ArcGIS と組み合わせて使用し、次のレベルのマップ視覚化を実現します。

Power BI と ArcGIS 用のリソースの使用を始める